CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

果報はイヴォーグに乗って待つ! ランドローバー・ディフェンダーのちょっと面白い購入テクをご紹介。

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

新車から新車へ。『NEW DEFENDER ブリッジWプラン』を検証

ランドローバーの新型ディフェンダーは本格派のSUVとして世界的人気車ですが、その人気故に納期に時間がかかるのが最大のウィークポイントかもしれません。

そこでインポーターであるジャガー・ランドローバー・ジャパンが期間限定(2021年3月31日まで)で打ち出したファイナンス・プログラムが『NEW DEFENDER ブリッジWプラン』です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

このプランの特徴は、新型ディフェンダーが納車されるまでの間、レンジローバー・イヴォークもしくはディスカバリー・スポーツに乗って楽しく待ちませんか? というもの。見方によっては“引き留め策”のひとつなのでしょうが、コレにはボルボのブリッジ・スマボという前例があります。

特設サイトに掲載された具体例で検証してみます。まずは資料画像をご覧ください。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ザックリ要約すると、ツナギで購入するディスカバリー・スポーツを60万8000円引きで購入。コレを頭金200万円で分割払い手数料ゼロの据置型ローンを組みます。支払いは月々7万6000円(車両価格+オプション額の1%という条件)で18回+1回(残債=据置額362万4000円)という内訳です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

この頭金は新型ディフェンダーの頭金になり、また、納期が早まった場合は最短8カ月目から乗り換え可能だといいます。そして、当初のプラン通り18カ月乗っても下取り価格が保証(条件あり)されていることも特徴でしょうか。計算するとこの下取り基準額は車両価格の80%です(ボディカラーやオプション選択に縛りなし)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

この具体例でいえば、月々7万6000円の支払いで、期間8~18ヵ月のサブスクリプション契約でディスカバリー・スポーツに乗ると考えた方がわかりやすいかもしれませんね。いずれにせよ、納期が長期間に及ぶクルマの買い方(手段)が増えるのはいいことだと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

このニュースに触れて、ワタシが注目したのはディスカバリー・スポーツの60万円超えという戦略的値引き額でした。将来的にはディフェンダーの方が高額査定車となることが予想されますが、ディスカバリー・スポーツを狙っている方はこの金額を念頭に交渉してみてはいかがでしょうか。

Text:Seiichi Norishige

ランドローバー



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE