FASHION おススメの気絶

【驚愕の1万円台!】RED CARDのデニムがコスパ最強の理由

モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

熟練の技で施された芸術的なユーズド加工に注目

ジャパンメイドでコスパ最強のデニムブランドといえば、間違いなく「RED CARD(レッドカード)」。

中でも、美シルエットで知られる「Rhythm(リズム)」は、何年も穿き続けている大好きなモデルです。日本人体型に合わせて計算されたフィット感が、40歳の緩みがちな体型も、スラッと綺麗に見せてくれるんです!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

私が今回選んだのは、黒に近い濃紺のウォッシュド加工した一本。いつもは、31インチでジャストですが、サイズをあえてワンインチアップして新調しました。

その理由は、少し腰を落として穿くことで、下半身をがっしり見せたかったんです。同じモデルでも、サイズを変えることで、見え方が全然変わるので、コーデの幅も広がります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

キモは、何と言ってもリアルヴィンテージのような立体感を演出するアタリやヒゲのユーズド加工。世界屈指のデニムウォッシュ工場にて、絶妙なレシピで洗いをかけることで、程よく穿き込んだような色味とテクスチャーを表現しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

最高レベルの職人たちが、 一本一本丁寧に熟練の技でユーズド加工を施していく様はまさに芸術品。セルビッチなどの装飾がなくても、重厚感のあるヴィンテージ感を表現することができるのです。ジャストレングスなので、裾に施したダメージ加工も生かしたまま購入後すぐに穿けるのも嬉しいポイント。

到底1万円台とは思えない、手間のかかる仕様に感動すら覚えます。ストレッチもしっかり効いてるので、窮屈感もなくストレスゼロ! お腹まわりが気になる40男にも優しい穿き心地です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

レッドカードのデニムは、ライダースにクロムハーツのベルト&ウォレットチェーン、サンローランのヒールブーツを合わせるのがマイスタイル。

リラックスしたい時は、フーディやミドルゲージのカシミアニットとコンバースのスニーカーを合わせるのも好きです。このインチサイズで、もう少し裾にテーパード効かせたら、自分的には完璧なシルエットなんだけどなあ。もう少し穿いてから、リメイクしよかな〜。

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
株式会社ゲストリスト
03-6869-6670
https://shop.haunt-tokyo.com/
 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE