FOOD BLOG

★メリークリスマス!  軽井沢「ユカワタン」で記憶に残るクリスマスディナー★

「王様のジビエ」で冬の到来に乾杯

メリークリスマス★makikoです。

今年はコロナの影響もあってパーティーや忘年会とは一切無縁でしたが、クリスマスだけはお祝いしたいと親友の西内ひろちゃんと一緒に、軽井沢にある「ブレストンコート ユカワタン」でクリスマスディナーをしてきました。

ここは自然に囲まれた一軒家レストランで、6年ほど前にきた感動が忘れられずまた戻ってきたいと思っていたので念願叶っての再来訪でした。

今回ブレストンコートを選んだのは、ジビエ料理を提供していると聞いたから。

特にフランスの冬の訪れを告げる「パテ・ド・ロワ(王家のパテ)」と「リエーブル・ア・ラ・ロワイアル(王家の野ウサギ)」料理がどうしても食べたかったんです。

山鳩や雉、猪、鹿などのジビエをふんだんに使った前菜『パテ・ド・ロワ』。フランスから取り寄せた型を使い焼き上げています。ガーリックや香辛料がよいアクセントになり、同時にジビエの香りをエレガントに中和していました。

昨年、野ウサギが手に入りづらく、都内中探し回ってようやく一回食べられたくらい、近年は温暖化も手伝ってなかなか食するのが難しい貴重な一皿なんですよね。

“ジビエの女王”とも呼ばれる野兎をじっくりと煮込んだ『リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル』。これにマグナムボトルから注がれるポマールの偉大な作り手、ドメーヌ・ルジューヌのプルミエクリュを合わせて。贅沢すぎるこの瞬間に思わず感涙しました。

この2つの素晴らしい料理が入ったコース「王様のジビエ」は2021年1月11日までの期間限定です。ぜひ予約して体験されますことをオススメいたします。

またここに来たもう一つの外せない理由、それは「ブレストンコート ユカワタン」のもつワインセラーから厳選されたワインペアリングが素晴らしいから!

腕(舌)が確かで経験豊かなソムリエ松原さんがセレクトする素晴らしいワインは、ぜひ体験していただきたい!

冬の時期は特に私が好きなフランスワインの中でも貴重なワインがたくさんセレクトされるので、「ブレストンコート ユカワタン」に来るなら冬が絶対にオススメなんです。

今年も素晴らしいポマールのマグナムに出会うことができました。

美味しすぎて気絶……。

25席ほどの小規模レストランなのでサービスも行き届き、大人の静かで上質な空間を味わうことができます。

そして、デセールのあとにサプライズを頂きました!

ちらっと話しただけなのに覚えていてくださりサプライズしてくださるなんて。心遣いに感動が止まりません。

なんとワインエキスパート合格のお祝いプレートです。

ソムリエ松原さんの素晴らしい心遣いに感動しつつ、最高のクリスマスを迎えられたことに感謝しかありません。

また来年も必ず訪れようと心に誓った夜でした。

皆様も素敵なクリスマスを過ごされますことを。

makiko



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


AUTHOR

山本 真紀子
山本 真紀子
旅とイタリアとワインをこよなく愛する冒険野郎

著者の他の記事


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー FOOD


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE