BLOG BLOG

「FORZA見た」でグラスシャンパンをプレゼント!  話題の日比谷OKUROJIで“雲丹シャン”いかがですか?

雲丹×シャンパン=“雲丹シャン”で気絶♩

ごきげんよう、makikoです。

先月ワインエキスパートの資格を取得してから、正々堂々とワインを飲めるのをいいことに日々ワインに溺れております。

一番好きなワインはシャンパン! そしてブルゴーニュの赤・白と続くのですが、今回大好きなシャンパンと雲丹のマリアージュを楽しめる場所があると伺って日比谷へ。

今年9月にオープンした話題の商業施設、日比谷OKUROJI

バーや立ち飲み屋さんなどが連なるオシャレな高架下スペースです。(昼からお酒を楽しんでいる女子を複数発見!)

こちら、「函館海鮮うにくら 日比谷店(東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI G-18)」では英国王室御用達のシャンパン「LANSON」と雲丹のマリアージュを提案、人気を博しているというのです!

さっそくいただきます♡

爽やかな泡立ちでさっぱりとした辛口のシャンパンLANSON BLACK LABELに濃厚な雲丹が絶妙なマリアージュ。トーストの香りと様々な花の蜜や熟れた果実の香りが、ふくよかながら軽やかなタッチを感じさせるランソンに、磯の塩味を含んだ雲丹や醤油がとてもよく合うんです。

私はお寿司にもシャンパンを合わせるのが好きなのですが、ちょうどそんな感じ。

雲丹といくらをトロで巻いた「うにくらとろ巻 ¥1980(税抜)」や、アボカドや馬刺しなどを合わせ、スプーンで提供される創作雲丹料理に相性抜群!

個人的には「うにくらとろ巻」と、海老出汁ジュレと雲丹のスプーンが絶品でした。

シャンパンを一口シップして雲丹をパクリ。またシップして雲丹を……この終わりなき繰り返しを「エンドレス雲丹シャン」と名付けたい!

雲丹シャン、それは間違いなくアガる組み合わせ。

この冬はみなさんでほっこり雲丹シャンしませんか?

そしてお店からの嬉しいプレゼントがあります。

なんと「フォルツァ 見た」で先着50名にシャンパン一杯(¥1500相当)をプレゼント!

会社帰りにサクッと一杯、いかがでしょう♡

では、また。

makiko♡



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE