FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

アウターとしても、インナーとしても使える。M65用のライナージャケットでオシャレが楽しくなるのだ。

今冬、多くの男性から人気を博しているキルティングライナー。

昨今流行りのノーカラージャケットと同様、襟がないことが特徴のキルティングライナージャケットは、中にパーカーやタートルネックを着ても首元が詰まって見えないため、色々なスタイルに合わせられる優秀アウターなのです。

今回、数多くあるカーキのキルティングライナージャケットの中から、特にミリタリー好きのツボをつく仕上がりのものを見つけてきましたよ。

YSTRDY’s TMRRW/イエスタデイズトゥモロウ

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
キルトライナージャケット4万3000円(税抜)/イエスタデイズ トゥモロウ(ベンダー)

独特なカーブを描く、ミリタリーライナーらしいキルトステッチ。こちらは、フィールドジャケットのM-65用ライナーをベースに、マチ付きのポケットなどをアレンジした1着です。脇の通気口や裾口のボタンホールなどにもこだわり抜いています。

ジャケット自体の防寒性はダウンほど高くありませんが、中に厚めのニットやパーカーなどを着こみたいときにはファッションを重く見せないでくれるのでおすすめです。

また真冬になれば、本来の目的通りコートのライナーとしてレイヤードしても嵩張らずに防寒対策ができますよ。

何かと便利なキルティングライナー、ぜひ1枚持っておくことをおすすめします。

Text : FORZA STYLE

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE