FASHION ― オトナの”鉄板定番”

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト

新生「ジェームス・グロース」の革ジャンが大人に最適な理由とは?

2020.10.23 2020.10.23
2020.10.23
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

"革ジャン=武骨"を覆す、モダンな上品顔がキモ!

第298回目は、ジェームス・グロースのレザージャケットです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ジャケット13万円 (税抜)/ジェームス・グロース(グリニッジ ショールーム)

創業は1876年。英国のモーターサイクルカルチャーに寄り添い、男のライダーファッションを彩ってきた「ジェームス・グロース」。およそ150年もの歴史を持ち、今もなお多くのファンを抱える同ブランドですが、1971年に一度その幕を閉じていたのはご存知でしょうか? そして2013年に復刻し、日本に上陸したのは2015年と割と最近の話。リ・ブランディングとともに復刻したジェームス・グロースは、これまで男らしさの象徴だった革ジャンのイメージを払拭するように、ラグジュアリーでモードなレザーウェアが特徴です。

写真は、ジェームス・グロース最初期のシングルライダースをベースにした定番「レーシング」。全ラインナップの中でも最もミニマルである本作は、コーデを選ばずに羽織るだけでモダンなルックスをモノにできます。その秘密は、英国産らしいシャープなシルエットと、最上級のシープレザー。ラギッドな米国産に対し、肩幅が狭く身幅も細い英国産はより都会的な雰囲気に。そこにシープレザー特有の柔らかく滑らかな質感が相まって、エレガントなスタイルを確立するというわけ。一点一点丁寧にベジタブルタンニン鞣しを施し、経年変化による艶出しが楽しめるので、着込むほどにリュクスなムードを加速させます。

80年代90年代のアメカジブームを体験してきたFORZA世代なら、一から革を育て男らしさを示す革ジャンをお持ちかと。その経験があり年齢を重ねた今、狙うべきは大人に相応しい上品な着こなしを可能にする逸品です。栄枯盛衰を経験しながら研鑽を続け、現代に蘇った老舗ブランドの革ジャンは、頼れる鉄板アイテムになるはず。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
13万5000円(税抜)/ジェームス・グロース(グリニッジ ショールーム)

レーシングと並ぶ鉄板定番と言えば、同じくアーカイブ復刻した「マニラ」。ジッパーカバーや背面のシンチバックなど、オーセンティックなディテールを配する一方でシルエットは細身に構築。そこに上質なカウレザーの質感が合わされば、大人の色気を演出します。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
16万5000円(税抜)/ジェームス・グロース(グリニッジ ショールーム)

ラグジュアリーさを際立たせるならムートンがオススメ。ディテールを敢えて削ぎ落とし、くどくならない好バランスが魅力。あくまでスタイリッシュなルックスをキープします。ナッパ加工により、しなやかな皮面を獲得するとともに手入れしやすいのも嬉しいポイント。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
グリニッジ ショールーム ☎️03-5774-1662

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO