FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR 自動車エンスークイズ

【クルマクイズ】ギネス記録「マツダ ロードスター」の累計生産台数は?

こんにちは!ゴールド免許更新の際の講習が、一部オンライン化されるそうです。

政府が進める行政のデジタル化と、新型コロナウイルス対策の一環で検討されているとのこと。導入はまだまだ先の話にはなるかと思いますが、これは免許更新が楽になりそうですね!

それでは今週もクルマクイズにいってみましょう。あなたは全問を解くことができますか?

レベル初級

ル・マン24時間レースを含む耐久レースのシリーズ戦、FIA世界耐久選手権を、アルファベット3文字で何と表しますか。

①SGT
②WBS
③WBC
④WEC

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

レベル中級

2人乗り小型オープンスポーツカー生産累計世界一のギネス記録を持つ「マツダ ロードスター(海外名:MX-5)」が、1989年の発売から2016年4月22日に達成した、累計生産台数は何台でしょうか。

①80万台
②90万台
③100万台
④200万台

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

レベル上級

1995年に初代が発表され、2014年に3代目となるモデルが電気自動車(EV)として復活を果たした「トミーカイラ」のライトウェイトスポーツカーの名称は何ですか。

①ZZ
②RZ
③RS
④GT

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【正解発表】

初級クイズの正解は④
FIA世界耐久選手権(FIA World Endurance Championship)の略称はWECです。レース専用設計のプロトタイプマシンと量産スポーツカーをベースにしたGTマシンの混走で行われる耐久レースの最高峰シリーズです。

中級クイズの正解は③
1989年4月に宇品第一工場で初代モデルの生産を開始して以来、27年での100万台達成となりました。

上級クイズの正解は①
1997年、日本に「公道を走るレーシングカー」が誕生しました。その名は『Tommykaira ZZ』。開発したのは、京都・金閣寺そばにあったトミタ夢工場。社長の富田義一氏、副社長の解良(カイラ)喜久雄氏の両名から取ったた「トミーカイラ」の名とともに、チューニングブランドとして知られた存在でした。1999年に販売中止となりましたが、15年の時を経て、GLM社の手によってTommykaira ZZはEVとして甦りました。

無事に全問正解できただろうか? 次回のエンスークイズもお楽しみに!

Text: 44KEN



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 自動車エンスークイズ

連載をクリップ

カテゴリー CAR


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE