FASHION ― オシャレはセレブに学べ!

【デヴィッド・ベッカム9月コーデ】
モノトーンに秋色を加えたハイセンスなスポーティスタイル

2020.9.20 2020.9.20
2020.9.20
『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

ようやく真夏の暑さも落ち着き、日中も過ごしやすい季節になってきましたね。本格的な秋らしいコーデを楽しみたいけれど、アウターを羽織るにはまだ早い。お洒落をするにもロンTを重ねる程度が、精一杯ですよね。そんな中途半端な今時期のコーデにおいて、季節感を生み出す鍵となるのが、小物のチョイスです。そこで今回は、このコーナーでお馴染みのファッショニスタ、デヴィッド・ベッカム氏に、お手本を見せてもらいましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

トップスは、黒のロンTと白Tをレイヤード。さらに黒のジョガーパンツと白スニーカーを合わせた都会的なスポーティスタイルで登場したベッカム氏。ピタピタなサイジングにはせず、全体をややユルっとしたシルエットに整えることで、モノトーンながら、程よいリラックス感を与えます。

誰もが真似しやすい定番的なこのスタイル。秋らしさを加えるキーアイテムとなるのが、カーキ色のワークキャップと、茶のバックパックです。この場合、小物もモノトーンで統一した方が、当然纏まって見えますが、あえて色を変えることで、視線がそこへ集中するのが狙い。

実に簡単な方法ですが、たったこれだけで、季節感がガラッと変化し、モノトーンコーデなのに、軽やかさと温かみを感じさせることができます。まだまだ、本格的な衣替えには早い時期ですが、夏の印象を払拭すべく、まずは小物選びから変えてみませんか。

Text:Satoshi Nakamoto
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

SNAP