FASHION ― NEWS

【僕が僕らしくあるために】イタリア人が自分らしさにこだわる理由とは?

2020.2.15 2020.2.15
2020.2.15
 
干場編集長が「どんな企画が見てみたいですか?」とFORZAの読者、視聴者にリクエストを募った出張特別企画が実現!  複数のリクエストがあった、「かっこいいイタリア人のリアルコーデ」をPITTI会場で徹底取材してきました。

取材に同行いただいたのは、すっかりFORZAファミリーの一員となってくださった「スピラーレ」代表の神藤さん。

1人目は、神藤さんの呼びかけにすぐ応じてくれたセバスティアーノ・グアルディ氏。気絶級のスーパーイケメンに干場もおおはしゃぎ。

本日のセバスティアーノ氏の装いはマリアーノ・ルビナッチのツイードコートと、オレンジ色のセーター、そして自分のブランド、バルバネーラの靴とデニム。ツイードとブラックデニムの風合いをあわせ、ベルトと靴で色をあわせた上級者コーデに、可愛らしい靴下が個性をプラスしています。

続いては、インスタ界のスーパースター アレッサンドロ・スクアルツィ氏。「トレンドを追いかけるよりも、自分のスタイルを持ってやった方がいい」と語るアレッサンドロ氏。そんな彼のスタイルは、白いパンツがベースです。

この日もヴィンテージのミリタリージャケットと、自分のブランド フォルテラ(FORTELA)の白のパンツ。ヴィンテージのロレックスをはじめとするアクセサリーにもこだわりがたっぷり。

この他にも、Kitonのご子息たちや干場のカラオケ仲間などなど……。年齢も着こなしも様々なファッショニスタが続々登場。

そして、「流行は自分が気持ちよくあるためのひとつのツール」や「自分らしく感じられるのが男のスタイル」など、名言が次々と飛び出します。イタリアの伊達男たちは、自分らしさ心地よさを何よりも大切にしているんですね。

流行にきちんとアンテナを張りながらも、流されないスタイルで己を表現する。彼らのファッション哲学から、多くを学べた濃い取材でした!

Text:FORZA STYLE

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO