BLOG ― アニキのアニ☆ブロ

アニキのアニ☆ブロ「赤羽のおでんが丸健から丸浩に進化した!」

2019.11.27 2019.11.27
2019.11.27

俺は久しぶりにレッド・ウィングを履いてAKBNへ向かった。

丸健水産の赤いバンダナでお馴染みの浩二アニキが独立して新たに「おでん居酒屋 丸浩」をオープンしたからだ。

ちなみに興奮しすぎて足元の写真を忘れたが、フラットボックスを履いている。

そして時計は最近俺の相棒になったハミルトン カーキ パイロット パイオニア メカのアニカスタムNATOストラップがイイネ!

とその前にまずはここでジャン酎気絶!

いろんな事を思い出してきた。

あまり過去を振り返るのは好きではないが少しだけ。

今となっては貴重な映像となった丸健水産の浩二アニキと共演した

「レッド・ウィングと俺の新たなる210日エイジング」ミラノ から赤羽までアニ散歩

 
210日間という長編大作は今見ても色あせることはない。

しかし、もう浩二アニキはここにはいない。

丸健のおでんは今も健在だし、さらに別の形で進化することも大事なのだ。

その進化した「丸浩」のワブがこれだ。

結論から言うと、ニュー赤いバンダナ気絶!

丸健の良いところを残しつつ、上品というかなんというか、座って食べれるし、とにかくこれは別物だ。

あまりにウマすぎて、進化した出汁割りの写真を撮るのも忘れてしまった。

というか気絶の向こう側で記憶が。。。。

それがAKBNというもの。

決してジャン酎のせいではない。

つまり本当に楽しくてグッときた瞬間はスマホなんて触ってられないのだ。

しかし俺は忘れていなかったようだ。

AKBNの女神がカメラロールの中で、乾いた風にかき消されて星になるだけと微笑んでいた。

浩二アニキ、次回はワブと出し割りだけでなく素晴らしく進化したおでんと一品料理をアニ散歩ロケします。

気になる方は、ぜひ進化した「丸浩」のおでんで飲みすぎる前に気絶してくれ!

 

おでん居酒屋 丸浩

〒東京都北区赤羽1-27-8 1F

tel : 03-6903-9889

 

アニキ

 

アニインスタのフォローもシクヨロお願いします。

https://www.instagram.com/eijikatano/

 

 

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.7.14 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO