CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

いま狙うべきメモリアルなライフスタイルカーBest5!

2019.9.29 2019.9.29
2019.9.29
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

終売モデルと限定車でブツヨク成就を!

早いもので令和元年もあと3ヶ月。消費税率もいよいよ10%ですから、その影響はどうなることやら。年内はなんとな~く無意識に過ぎても先行きが見通せません。セールスの現場では、お盆休み明けから「いまハンコを押していただければ納車が10月でも増税分はいただきません!」と泣きの一手。販売の最前線は大変です。

冬のボーナス商戦に如何に挑むか? 売り手にとって緊張の3ヶ月となるでしょうから、ワタシの予想は買い手有利。ブツヨク戦士たる我々は美しい記念すべき令和元年を価値あるお買い物で締めくくりたいものです。

そこでまずお伝えしたいのは、年内で終売となってしまうモデルの情報です。トップを飾るのは世界的にも指名買いという稀有なジャパンブランド、スバルの「WRX STI」です。

クルマ好きなら誰もが知るモデルでしょうが、このクルマのスゴイところは歴代モデルのWRC(世界ラリー選手権)での活躍です。同社の歴史のなかでも伝説となる名機EJ20型水平対向4気筒ターボエンジン+AWDの駆動システムと相まって、数々の勝利を収めてきた経緯があり、現行型も人気があります。

年内に限っては受注できますが、更にニュースなのは有終の美を飾るべく投入される555台の限定車「WRX STI EJ20 ファイナルエディション」のアナウンス。特別装備の内容は、公差の少ないパーツを組み合わせたバランスドエンジン、専用のレカロシートやゴールド塗装のBBSホイールなど、スバルファン垂涎の的となるメニューが並びます。

SUBARU WRX STI EJ20 Final Edition
拡大画像表示

価格や申し込み方法など詳細は東京モーターショーのプレスデイ前日となる10月23日に発表されます(抽選販売)。今回もその人気から狭き門となることが予想されますが、コレに漏れた方はフツウの「WRX STI」を買いましょう。それでもこの先、プレミアが予想されます。

ついでにラリーファンの方にお伝えすると、11月8-10日に開催されるセントラル・ラリー愛知/岐阜2019にペター・ソルベルグ選手(スバルで活躍したドライバー)が来日。引退セレモニーでデモンストレーション・ランを行うそうです。また、若干17歳のご子息オリヴァー・ソルベルグ選手も来日予定とか。

Oliver Solberg

今季、オリヴァー・ソルベルグ選手はスバル・モータースポーツUSAから北米のラリーに参戦。すでに2勝を挙げています(マシンは競技車両の「WRX STI」)。また、18歳の誕生日を待っていよいよWRCに参戦するそうですから、スクーデリア・フェラーリのシャルル様ともどもご注目ください。

お次はガラッと変わって、キャラが際立つフォルクスワーゲンの「The Beetle」です。これまでもワタシの推しモデルとしてご紹介してきましたが、ついに80年にも及ぶ歴史に終止符が打たれます。

VW The Beetle
拡大画像表示

インポーターのアナウンスによれば、最終ロットで日本に導入できたのは僅か63台とのこと。グレードは「R-Line Meister」で、1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載します。国内在庫も多少はあるかも知れませんが、お好きな方はコレが新車で入手するラストチャンスです。価格は245万円から。

終売モデル3ブランド目は、メイド・イン・スウェーデンのコピーでおなじみのボルボから「V40 & V40 Cross Country」の2モデルです。後継モデルの登場まで少し時間が空くそうですから、コチラも見逃せませんね。また、同社のラインナップのなかではエントリーモデル&ご長寿なモデルですが、新世代ボルボに呼応して熟成され今がピーク。

V40 Cross Country D4 Aktiv Edition
拡大画像表示

北欧デザインを象徴するクリーンなデザインと過不足ないパフォーマンス。そして、手頃なボディサイズと相まって、いい人感漂うユーザー像を獲得できる稀有なキャラクターをもちます。ワタシの推しモデルは車高チョイ上げのクロスオーバーです。価格は354万(V40は299万円)から。

終売という意味では同様の限定車情報もお伝えしたいと思います。スペースの都合で詳細は割愛しますが、「Fiat 500 / 500C 120th Tuxedo」はフィアット創立120周年を記念したシックなモデルです。それぞれ限定数と価格は、クローズドボディが185台で269万円、キャンバストップが100台で289万円となります(ともに消費税10%)。

Fiat 500 / 500C 120th Tuxedo
拡大画像表示

最後はシトロエン創立100周年記念特別仕様車である「C3 AIRCORSS SUV ORIGINS」です。正式アナウンスによれば、ヴィンテージ感と冒険心溢れるブロンズがアクセントとのこと。いかにもフランスらしい個性とクロスオーバーなパッケージが魅力となります。価格は295万4000円(消費税10%)。

CITROEN C3AIRCROSS ORIGINS
拡大画像表示

なお、今回の動画はスバルファン(通称スバリスト)にはたまらない人気のラウンチ・コントロールから最新版をリンクします。アイドルなイケメン、注目のオリヴァー・ソルベルグ選手も登場しますので存分にお楽しみください。

Text:Seiichi Norishige

※価格は2019年9月25日現在。

■Launch Control: Empty Handed - Episode 7.6

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO