BLOG ― アニキのアニ☆ブロ

アニキのアニ☆ブロ「ヘインズのポケTが落ち着く」

2019.8.7 2019.8.7
2019.8.7

夏い。マジで暑さがパネえ。

サウナの水風呂の他に俺に欠かせないのが

ヘインズのポケットTシャツだ。

10代の頃、初めて買ったTシャツはヘインズの3Pパックだった。

それはアメ横で手に入れたMADE IN USAの赤タグ。

今でもアメリカ製のポケットTシャツは、いろんなブランドのものがあるが

昔ほど生産国にこだわりはなくなった。

ヘインズには特別な思い入れがある。

これは海外仕様のヘインズ ビーフィー ポケットTシャツだ。

日本で販売されているヘインズも、こだわりの日本製だったりして

どっちがいい悪いではなく別物としていいと思っている。

自分がぐっとくれば、とことん着る。

それでいいのだ。

現在販売されている海外仕様のビーフィーはタグが黒くて細長いものに

変わってしまったらしい。

数年前に買ったプリントタグのものがこれ。

生産国はどちらもアメリカではなくハイチだ。

関係ないがハイチのドライカレーはウマい。

3枚買ってその内の2枚は今年の夏に擦り切れて穴が空きお別れをした。

擦り切れるまで着まくった愛すべきポケTということ。

残った1枚は、ネックが伸びていい感じにヤレている。

そんなわけで今年新たに買ったのがこの黒タグだ。

タグが変わると昔のタグが恋しくなるもの。

どこかで旧タグのデッドストックで見つけた時は、

ホッピーを飲む前に買うことにしよう。

 

アニキ

 

 

アニインスタのフォローもシクヨロお願いします。

https://www.instagram.com/eijikatano/

 

 

 

 

 

 

 

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO