LIFESTYLE オシャレはセレブに学べ!

【子供っぽいのはNG】大人でも似合うショートパンツの履きこなし方。

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

オトコのコーデで、真夏にはなにかと便利なショートパンツ。でも、女性からの評判はイマイチ。その理由は、子供っぽく見えるからというのが圧倒的に多い意見のようです。

そこで今回は大人に相応しいショートパンツの選び方と、セクシー&ヘルシーな穿きこなし方を、ファッショニスタのヨハネス・ヒューブルから学びたいと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まずは、真夏の定番アイテムであるホワイトショーツ。

選ぶべき大切なポイントは、ズバリ丈感です。

短すぎず、長すぎないジャスト膝丈が大人に似合う理想的なレングスです。膝上が少し露出するぐらいが適当でしょう。

股上はやや深めを選んで、きちんとベルトで穿けば、バランス良く見えます。

Tシャツやタンクトップなどは避けた方が無難。ショートパンツのカジュアルさを引き締めるよう、ボタンや襟のあるトップスで、全体のイメージを整えましょう。サングラスも効果的ですよ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらのコーデのキーアイテムは、アメカジコーデの定番アイテムである、チノショーツ。

こちらも同じく、ジャスト膝丈を選ぶのが大事なポイントですが、更にワンサイズアップを選択するのも大人のハズしテク。ピッタリなサイズ感よりも、ゆとりを持って穿くことで男らしくワイルドな雰囲気を演出できます。

ヨハネスがトップスに合わせたのは、爽やかなサックスブルーのシャツ。足元は定番のコンバースのオールスター。派手な色やデザインを避けて、ベーシックなカジュアルアイテムを組み合わせることが、チノショーツをヘルシーに見せる最短の道です。

これらのポイントさえ意識すれば、お金をかけずともヨハネス・ヒューブルのように気絶するほどカッコいいショーツスタイルができますよ。ぜひお試しアレ!

Photo:Gettyimages
Text:Satoshi Nakamoto



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE