FASHION ― オシャレはセレブに学べ!

【真夏デートを涼しくお洒落に!】
ヨハネスが実践!エロサバなショートパンツコーデ2選

2019.7.28 2019.7.28
2019.7.28
『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。涼しくて快適なアイテムですが、何故か女性からの評判はイマイチ…。その理由は、子供っぽく見えるからというのが圧倒的に多い意見のようです。そこで、今回は大人に相応しいショートパンツの選び方と、セクシー&ヘルシーな穿きこなし方をヨハネス・ヒューブルから学びたいと思います。

黒シャツをワイルドに着こなしてセクシー度アップ

チョイスしたのは、真夏の定番アイテムであるホワイトショーツ。選ぶべき大切なポイントは、ズバリ丈感。短すぎず、長すぎないジャスト膝丈が大人に似合う理想的なレングスです。股上はやや深めを選び腰位置で穿けば、どっしりとした下半身を演出できて、バランス良く見えます。合わせたトップスは、都会的に見えるブラックシャツ。フロントボタンを大胆に開けて、袖を無造作に捲るとセクシー度が一気にアップして、子供っぽさを微塵も感じさせません。さらにブラウンのスエードローファーでドレス感もアップ。黒フレームのサングラスを掛ければ、大人の女性も難なくエスコートできるエロサバコーデが出来上がります。ヨハネス・ヒューブルのようにバッグは持たず、手ブラ移動がスマートに見えるポイントです。

サックスブルーシャツと白スニでヘルシー度アップ

キーアイテムは、アメカジコーデ定番アイテムのチノショーツ。こちらも同じく、ジャスト膝丈を選ぶのが大事なポイントですが、更にワンサイズアップを選択するのが大人に見せるキモ。ピッタリなサイズ感よりも、ゆとりを持って穿くことで男らしくワイルドな雰囲気を演出できます。トップスに合わせるのは、爽やかなサックスブルーのシャツ。足元は定番のコンバースのオールスター。派手な色やデザインを避けて、ベーシックなカジュアルアイテムを組み合わせることが、チノショーツをヘルシーに見せる最短の道です。それを大人っぽく見せるためには、服映えするボディ作りが一番大切。これを実践すれば、お金をかけずともヨハネス・ヒューブルのように気絶するほどカッコいいショーツスタイルができますよ。ぜひお試しアレ!

Photo:Gettyimages
Text:Satoshi Nakamoto

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO