FASHION ― 赤峰塾!間違いだらけの洋服選び

ドクトル赤峰が心底惚れた「岡山県真庭郡新庄村」の魅力とは

2019.7.21 2019.7.21
2019.7.21
ジェントルマン道を極めるドクトル赤峰とファッション界のレジェンドたちが、イマドキファッションの風潮やヤワな着こなし、ガッカリスタイルなどをスパッと一刀両断! 男として、あるいは女として、「清く、正しく、美しく」生きるために必要な服装術や、服を着ることの意味・意義をストレートに語り尽くします。

四季の移ろいが美しく、現代人が忘れかけている日本のふる里へ

こんにちは、赤峰幸生です。
前回の記事では、岡山のメンズショップ『BROOK(ブルーク)』の今と昔について店長の木浪 友さんと語り合いましたが、岡山とはご縁があって、今回は「日本で最も美しい村」に認定され、日本で三つの百選にも選ばれた「三百選の里」である岡山県真庭郡新庄村(まにわぐん しんじょうそん)をご紹介します。新庄村は岡山県の西北端に位置し、人口約1,000人、380世帯の美しい小さな村です。

岡山空港からクルマで2時間ほどの「新庄村の良さ」を広めたい

木浪 赤峰さんと新庄村のご縁は いつ頃から始まったのですか。

赤峰 10年ほど前に新庄村役場に勤務していた板野康治さんからお手紙をいただいて、「コンビニもない村だが、美しい村なので活性化したい」という内容で、一度会いに行ったんですよ。

木浪 岡山県は備前・備中・美作(みまさか)に分かれていて、真庭地域は「美作」=県北です。僕の実家は久米郡ですが、真庭エリアは観光地がたくさんあって、とても良い場所ですね。

赤峰 新庄村には6~7回ほど行っていて、村でセミナーをしたこともあります。今年のゴールデンウィークにも赤峰主催の岡山ツアーを8名ほどで行いました。

木浪 一番有名なのは、桜並木のトンネルがある「がいせん桜通り」ですね。宿場町の街道の両側に桜が咲き誇って それはきれいです。

赤峰 新庄村では、この連載にも登場してくれたVALERIA(ヴァレリア)の小倉聖子さんを紹介して、現地で映画祭も開催しました。

木浪 赤峰さんの人脈はそうやって活かされるんですね。あと 僕が好きなのは同じ真庭郡にある湯原(ゆばら)温泉です。

赤峰 浴槽が独特で、立って入浴するのには驚いたね。

木浪 日本で一番美しい村という通り、真庭エリアは桜の名所が多いです。

赤峰 あと僕が惚れ込んだのは「ひめのもち」。餅米のヒメノモチを使っていて、とても美味しい。

木浪 滝もきれいだし、大正時代の家などもそのまま残っていて、タイムスリップしたような気分になれます。

赤峰 新庄村を中心にとにかく良いところで、都会生まれの自分には、「自分が納得できる田舎探し」ができる気がしてきているんだよね。倉敷あたりに、いずれセカンドハウスでも……とか考えますよ。

木浪 岡山人は「良いモノがあったけど、今度買おう」という気質で商売は難しいですが、住むにはいいところですよ!

AKAMINE Royal Lineが加わって、店が充実してきている

赤峰 木浪店長の店、『ブルーク』の話に戻るけど、木浪さんが先代から引き継いで、今も一人でやっているのは凄いね。

木浪 シャッターを開けて、接客して、仕入れ・展示会周りまで一人でやることにはもう慣れました。

赤峰 まさに東奔西走だよね。

木浪 先代がそうやってきているので、一人で全部やるのは当たり前ですが、最近は後進を育てるのも仕事だと思うようになってきました。品揃えでは、リングヂャケット、ジョンスメドレー、インコテックス、ラルディーニなどを中心に、ブリティッシュな匂いのあるものを揃えていますが、今年になってAKAMINE Royal Lineのトランクショー(オーダー)を始めるようになって、店としてやりたいことが はっきり見えてきたような気がします。

赤峰 後進に関しては、オンラインサロンの「めだかの小学校」で、ブルークに就職する岡山の人を育てられるといいね。

木浪 赤峰さんと話をしていると、会話の中でズバッと物を言ってくれるので、僕も思ったことを言えて、店の次のステップのヒントが隠れているんじゃないかと思います。

赤峰 木浪さんは どういうところで時代の変化を感じていますか。

木浪 ネット社会になって情報のタイムラグはなくなってきていて、岡山のおじさんたちも服に気をつけるようになり、オシャレになっているなと思います。大きい転機になったのは雑誌『LEON』が、「歳を取っても おしゃれしていいんだよ」とメッセージを送ったことがきっかけになったのは間違いないと思います。

赤峰 なるほど。店頭でそういう変化を受け止めているわけだ。

木浪 お世辞じゃないですけど、今はカルチャーを含めて「FORZA STYLE」が新しいメディアかなと捉えています。

赤峰 どういう部分でそう思うの?

木浪 エロ的要素や古着屋など武骨なこだわりに加えて、赤峰さんが引き締め役になっていて、今の時代ってこうなんだろうな、頭の柔らかさが必要になっているんだろうなと思います。

赤峰 さすが、なかなか鋭いね。

木浪 時代が時代だったら、「カッコ悪い」「ダサい」ことなんですが、今はそれをやらないと「カッコ悪い」ことがミックスされていて、これからのアプローチの方法や扱い方などを考えさせられます。

赤峰 ブルークは、AKAMINE Royal Lineのトランクショーを含めて、サポートしていきますよ。

木浪 赤峰さんには、今と変わらず、今以上に、忌憚のない意見を言って欲しいです。また、赤峰さんがこれから力を入れていくAKAMINE Royal Lineのレディースラインを耕すところから関わっていき、種を蒔いて、水をやり、芽を出すまで一緒にやりたいです。成功するために長生きしてくださいね!

AKAMINE Royal Lineトランクショー開催
会期:7月26日(金)~28日(日)
岡山BROOK(ブルーク)
住所:岡山県岡山市北区表町1-1-20
TEL&FAX:086-225-2285
営業:11:00~19:30
定休:火曜
https://brook1971.co.jp/

岡山県真庭郡新庄村
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/

 

「ドクトル質問箱」では、赤峰さんへの質問をお待ちしています。こちらforzastyle.web@gmail.comまで質問をお送りください。

ジャパン・ジャントルマンズ・ラウンジ
http://j-gentlemanslounge.com

Photo:Riki Kashiwabara
Text:Makoto Kajii

Author profile

梶井 誠
梶井 誠
Kajii Makoto

今はなき講談社のメンズファッション雑誌『Checkmate(チェックメイト)』編集部のファッション班を経てフリーランス。セレクトショップのカタログやメンズ雑誌のファッションページの取材・原稿を担当。SKE48箱推し、フィロのス・奥津マリリ推し、ジュビロ磐田サポーター。1961年福井県出身。

KEYWORDS
赤峰幸生

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO