FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【綿なのに麻のようなシャリ感!】とにかく涼しいアサメリーのタンクトップ

2019.7.6 2019.7.6
2019.7.6
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

エジプシャンコットンで サラッサラな肌触りに気絶です!

さて、144回めは「アサメリー(asamerry)」のタンクトップです。

タンクトップと言えば、若かりし日は USA製のミラー(Miller)、多少経済的に余裕を得てからは ちょっと頑張ってイギリス製のサンスペル(SUNSPEL)や イタリア製のグリジオペルラ(GRIGIO PERLA)、スイス製のズィメリー(ZIMMERIL)などなど、いろいろトライしてきました。

どれも素晴らしいんですが、サイズ感や 価格とのバランスなど諸手を上げて称賛するのは難しく…、少し物足りなさを感じていました。

そんなときに出逢ったのが、今回のアサメリー。じつは以前からイイとは聞いていましたが、アングル(ANGLE)?? "国産高級肌着"って謳いもイマイチ、そもそも日本製の下着ってオヤジっぽくない? と、なかなか手を出すことができなかったんです。2500円っていう価格も中途半端に感じられましたし。

ところが百貨店のセールに足を運んだとき、安価で売られていたんですよね。それで、まずは1枚買って試してみました。すると、今までのネガティブイメージが一気に拭い去られ、その着心地の良さに肌が喜び、気絶しちゃっていました。

コットン100%なのに、まるで麻のようなシャリシャリ感。サラッサラだし、汗を掻いても まったく不快じゃないから、汗掻きの自分にはもってこい。

高級なエジプト産の超長綿を使った110番手の特殊強撚した単糸2本を さらに強撚の双糸にして、ガス焼き。毛羽をキレイに取り除いている原糸だから 肌触りは抜群なんです。

さらに、編み目が特殊なループで形成されているため、肌に触れる部分が少なく、空隙が多いので、通気性・発散性に優れるってわけなんですね。ホント涼しくて、夏場はとくに欠かせません!

裾に入ったロゴは まぁ御愛嬌なんですが、プリントなので着ているうちに すぐに剥がれてきて なかったことになってくれます(笑)。

いまでは完全にアサメリーのトリコ仕掛けで 気がつきゃ1週間分7枚がフル稼働。さらに、伸びてしまっても すぐに新しいモノに代えられるよう ストックも相当数清水ダイブする始末。

これらを着潰す前に 他の良いタンクトップに出逢うことがないよう祈るばかりです。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

KEYWORDS
こじラグ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO