FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【やっぱり靴が好き】フィービー・フィロが手掛けたスニーカーに惹かれます!

2019.6.29 2019.6.29
2019.6.29
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

BRING BACK PHILO! RESPECT THE É!!

さて、143回めは「セリーヌ(CÉLINE)」のスニーカー「プルオン(PULL ON)」。エディ・スリマンの前任、あえてフィービー・フィロと表記しますが、彼女がセリーヌで手掛けてきたスニーカーが好きでした。

以前も紹介しましたが、2014年春夏コレクションにて初登場した例のハイカットスニーカーに始まって、スリッポンタイプの「スケーター」、そして今回の「プルオン」といい、彼女自身もスニーカーを愛用しているから、目の付けどころとアレンジの感じが素晴らしかった。

「スケーター」に関しては、結構気になった素材も多かったんですが、たかだかスリッポンに支払うには高額過ぎて、いつも二の足を踏んでいました。一方で「プルオン」は ありそうでないデザインと素材、カラーリングが多かったのでココロ惹かれることが多かったんです。

インソールもしっかりと作られているから、見た目に反して履き心地も良く、このジャカード織のアッパーは柔らかいし、程よくホールドしてくれるので足馴染みも良かったんです。

最初のモデルはツィードのチェックが素敵でしたが、カカトに「LOVE」と「PEACE」って入っていたのが ちょっと恥ずかしくてスルー。この海苔貼ってるみたいな真っ黒くらいが丁度えぇ感じでした。

もちろん、「プルオン」だって安くはなく、プロパーでおいそれとは買えなかったんですが、得意の御殿場アウトレット詣をした際に マイサイズが運良く残っており、しかも表示価格から さらにOFF的なタイミングだったので 迷わず清水ダイブをかましました!

今までグリーンのスニーカーって履いてこなかったんですが、セリーヌってことを差し引いても、女子ウケがイイ(笑)。履いてると、「そのスニーカーかわいい〜」なんて褒められることが多いので、自然と着用頻度も上がって、気がついたら結構履き込んで汚れてきてます。

残念ながらエディに変わってしまって、新しいモデルがリリースされないのが寂しいですが、もしデッドストックでマイサイズに出逢えることがあったら、買い足しダイブしたいとも思っています。

あっ! でも買えたとしても仕舞っておける場所が もうないや…。

とくに最近 欲しい服が少なくなってきて、唯一琴線に触れるモノが多い靴ばっかり買ってるから、ラックの下まで靴箱ばかりだし。結局見えないトコに仕舞った靴って 全然履かないし。

せめて足が もう2本、ケンタウロスみたいだったら……

 

そんなヤツ気持ち悪くて、モテねぇわ(笑)

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO