WATCH ロック福田のBASEL特集

ブルガリ新作「オクト フィニッシモ」を福田が推すワケは、薄くなるほど分厚い魅力にあり!

1月のジュネーブのS.I.H.H.に続き、3月にバーゼルで開催されたBASELWORLDにも行ってきました。FORZA STYLEでBASELWORLDを取材するのは今回が初めて。その様子はS.I.H.H.と同様に、近々にビデオで公開いたします。で、まずは、ダイジェストでのご紹介を。各ブランドの新作のなかから特に選んだモデルをお見せいたします。
 

●第8回:BVLGARI/ブルガリ

ブルガリはここ数年「オクト フィニッシモ」で世界最薄記録を次々と樹立。

具体的には、2014年にトゥールビヨンで最初の世界最薄記録を樹立。2016年にミニッツリピーターで2つめの世界最薄記録を樹立。2017年に自動巻きで3つめの世界最薄記録を樹立。2018年に自動巻きトゥールビヨンで4つめの世界最薄記録を樹立。という大活躍ぶり。

しかもどのモデルも超薄型であるばかりでなく美しさも抜群。また、世界記録ではないモデルにも魅力的なものがたくさんある。そんなことから「オクト フィニッシモ」を「今年のナンバー1」に挙げる編集者やライターが多数。かくいう福田も、ここ数年で何度も挙げています。

で、今年は5つめの世界最薄記録を樹立した新作が登場。自動巻きクロノグラフで世界最薄の「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック」です。

初の自社製クロノグラフというのもポイントで、実は、クロノグラフムーブメントの開発は超複雑機構のトゥールビヨンより難しいとされる。実際、トゥールビヨンを得意とする技巧派マニュファクチュールでもクロノグラフは他社製というところも珍しくありません。

つまり、ただでさえ開発の難しいクロノグラフを、さらに世界最薄にした、というのが素晴らしい。しかもモデル名のとおりにGMTも搭載するのですから本当に驚き。もちろん美しさも最高です。

ということで、またしても今年のナンバー1に挙げる編集者やライターが多数の気配。福田も挙げちゃいそうです。
 

オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック
ブルガリのオクトフィニッシモの時計
自動巻き、チタンケース&ブレスレット、ケース径42mm、30m防水。予価192万円
ブルガリのオクトフィニッシモの時計
ブルガリのオクトフィニッシモの時計
ブルガリのオクトフィニッシモの時計
ブルガリのオクトフィニッシモの時計
ブルガリのオクトフィニッシモの時計

 

 

自動巻きのローターをムーブメントの外周に配するペリフェラルローターの採用によりムーブメント厚3.3mmという驚異的な超薄型を実現。ケース厚もわずか6.9mmで自動巻きクロノグラフとして世界最薄記録を樹立。

GMT機能は、3時位置のインダイヤルでホームタイムを24時間表示。9時位置のプッシュボタンで時針を1時間刻みに進められる。という見やすく使いやすい、実用性も抜群のつくり。

やはり今年のナンバー1に挙げちゃいそうです。

【問い合わせ】
ブルガリ ジャパン
03-6362-0100
https://www.bulgari.com/ja-jp/

Text:Yutaka Fukuda



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE