WATCH ― ロック福田のBASEL特集

TUDOR/チューダーの新作は、エイジングも楽しめる傑作です

2019.5.17 2019.5.17
2019.5.17

1月のジュネーブのS.I.H.H.に続き、3月にバーゼルで開催されたBASELWORLDにも行ってきました。FORZA STYLEでBASELWORLDを取材するのは今回が初めて。その様子はS.I.H.H.と同様に、近々にビデオで公開いたします。で、まずは、ダイジェストでのご紹介を。各ブランドの新作のなかから特に選んだモデルをお見せいたします。

●第1回:TUDOR/チューダー

今年のBASELWORLDで、日本のジャーナリストや編集者たちに、もっとも楽しみにされていたのがこのブランドでしょう。

というのも、長いあいだ日本上陸が待ち望まれていたため。
それが昨年の10月に、1970年代以来という実に40数年ぶりに、日本で正規販売を開始することを発表。
で、今回のBASELWORLDはその発表後初の、つまり「初取材」となったのです。

さて。ということで、どのモデルも新鮮かつ魅力的なのですが、やはり注目したいのが「ブラックベイ ブロンズ」。

2016年にデビューしたモデルで、ブロンズケースが格好よく、世界的人気となっているモデル。そのため日本の時計好きにとっては「憧れ」だったのですが、その新作が登場。遂に買えるようになったわけで、本当に大おすすめです!
 

ブラックベイ ブロンズ

自動巻き、ブロンズケース、ケース径43mm、ファブリックストラップ、200m防水。39万7686円(税抜)

1954年に誕生し、イギリスやフランスの海軍に採用されていた名作ダイバーズをモチーフに、ケースをブロンズにしたのが特徴。ブロンズのため使用するうちに色が変わり、自分色に染まっていく、というエイジングが楽しめるのが大きな魅力です。

また、「スノーフレーク針」と呼ばれる独特のデザインの時針は、チューダーのアイコンになっているチャームポイント。「3」「6」「9」をアラビア数字にしたインデックスも格好いいです。

新作はスレートグレーのグラデーションダイヤルを採用したのが特徴。ファブリックストラップも同じ色に揃えられているのが洒脱です。

●問い合わせ
日本ロレックス ☎03-3216-5671

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ライター、編集者。1959年東京生まれ。もともとは建築家であったが、ひょんなことから,出版界に移籍。

『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、いまの稼業へ。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ライフスタイル全般について執筆。Rockと猫が好き。
趣味は「除湿」と「靴磨き」。Instagram:fukuda1959でRock Tシャツの紹介などしてます。ブログ「今日も明日もロックンロール!」を執筆。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.5.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO