FASHION ― SNAP

【リネンなのにエレガントな艶感!?】モダンな解釈で生まれ変わったタイロッケンコート

2019.5.17 2019.5.17
2019.5.17

美しいシルエットと軽快な着心地!

コーディネート提案する際に購入時が完成ではなく、自然と様々なアイデアがお客様自身から膨らむよう“どこか余白があるような”アプローチを心がけているという次長の小沢裕介さん。そんな彼が“春のコートスタイル”トレンチコートの原型と言われるタイロッケンコートを、ビームスFならではの視点で現代的にアップデートしたシーラップのコート。

「風合い豊かなリネンコットンの素材に特殊なポリウレタン樹脂コーティングを施し、絶妙な張り感と上品な光沢を表現したコートは、着用した際の美しいシルエットと軽快な着心地が特徴です。ロング丈×独特なウェストベルトからは英国的なエッセンスが感じられ、クラシックなスーツスタイルからカジュアルアイテムまで好相性な一着に仕上がっています」

ロッケンローラーは、やっぱタイロッケンコートたい!

コート 11万8000円/シーラップ、シャツ 1万9000円/ブルックス ブラザーズ、シューズ 8万9000円/ジョージ クレバリー、ネクタイ 1万4000円/ペトロニウス(すべてビームスF 03-3470-3946)、スーツ/カスタムテーラー ビームス (私物)、※表示価格は、全て税抜き価格です。
ボタンダウンにニットタイ
秘儀!! ポリウレタン樹脂コーティング
春のブラウンスーツには同系色のベージュが最適解
足元は英国発祥の老舗ジョージクレバリー

Contribution:Yasuharu Imai

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO