FASHION ― SNAP

“育てる”感覚で楽しめる! マッキントッシュの春コート

2019.4.1 2019.4.1
2019.4.1

着るたびにすくすく育つコート

まるで俳優かと見間違う風格と色気で、商品が持つ魅力をダイレクトに伝えてくれる、ユナイテッドアローズ 銀座店のセールスパーソン 進藤純考さん。そんな彼が“春のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは英国を代表するアウターウェアブランド、マッキントッシュのステンカラーコート。

「誰もが知る定番のステンカラーコートですが、こちらはデニム生地を使用した変り種です。マッキントッシュは長年着用すると(どうしても袖、ポケットやボタン部分などに)うっすらと白くアタリが出てしまいますが、デニム地であればジーンズと同じように“育てる”感覚で楽しめるため、まったく気になりません。ある意味コストパフォーマンスのよい商品かもしれませんね」

このコート、デニムだけにアタリです。

コート 7万4,000円/マッキントッシュ(ユナイテッドアローズ 銀座店 03-3562-7798)、ジャケット、シャツ、パンツ、シューズ、ネクタイ/すべてユナイテッドアローズ(私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
ギンガムチェック×ニットタイで春らしく軽やかに
深みのあるインディゴブルー
ポケット口のトリミングがアクセントに
クロムハーツのフローラルクロスとダガーのリングをコンビで
コート脱ぐと……、実はチェック・オン・チェック
 

Contribution:Yasuharu Imai

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.4.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO