FASHION ― SNAP

【読めない寒暖差にはコレ!】季節の変わり目に重宝するバルカラーコート

2019.4.16 2019.4.16
2019.4.16

あまりの軽さについつい毎日着たくなるコート!

その甘いルックスから繰り出す輝きある笑顔で、通りすがりのマダムも魅了するユナイテッドアローズ 銀座店のセールスパーソン 久田大輝さん。そんな彼が“春のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、ワッシャー感が軽快なイメージを演出するオリジナルのバルカラーコート(ステンカラーコート)。
 
カジュアルライクなAラインのバルカラーコートをあえてドレスに合わせてみました。コートのカラーを拾ってネイビーを中心としたスタイリングで、大人な雰囲気の中にも余裕やユーモアが漂う仕上がりにしています。一重仕立てということもありとにかく着心地が軽く、季節の変わり目に重宝するアイテムですよ」
 
春からバルカラー!
コート 3万6,000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 銀座店 03-3562-7798)、スーツ/ソブリン、シャツ/ユナイテッドアローズ、シューズ/ジョン ロブ、ネクタイ/ニッキー(私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
ポリエステルナイロンなのにナチュラルな風合いが◎
ネイビーのトーン・オン・トーンで渋く
シューズはバイリクエスト(パーソナルオーダー)で自分好みに

 

Contribution:Yasuharu Imai

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO