FASHION ― SNAP

【今年の春コートはコレ】軽快な素材感で 風にそよぐほど軽やか着心地の一着

2019.3.20 2019.3.20
2019.3.20

ミニマリズムの中にもユーモアが宿る通好みなコート

(どんなに重要な役職に就いても)とどまる事を知らない洋服への探究心から生まれるチャレンジングな姿勢がルックスに現れているユナイテッドアローズ 銀座店の店長、白杉太一さん。そんな彼が“春のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、トレンドのオーバーサイズシルエットが特徴的なアクネ ストゥディオズのコート。

ボックスシルエットにリンクさせた3つの大きなパッチポケットが印象的なアクネのコートは、コットン×ポリの軽快な素材感と風にそよぐほど 軽やか着心地で春先のスタイルにうってつけです。カジュアルに部類されるコートですが、北欧らしいモダンなデザインかつ落ち着きあるオリーヴグリーンということもあって、40代後半のフォルツァーにもお薦め出来る一着です」

ファッションへの“飽くなき”挑戦は続く……。

コート 6万2,000円/アクネ ストゥディオズ(ユナイテッドアローズ 銀座店 03-3562-7798)、ジャケット/マッシモ・アルバ、シャツ、パンツ/アンルート、シューズ/ボードイン アンド ランジ(すべて私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
インナーには爽やかなブルーのバンドカラーシャツを
春風に吹かれた時だけ見える裏地のパーツがニクい
ブランドロゴは北欧マナーで控え目に
今季注目のベルジャンシューズで色気をプラス

Contribution:Yasuharu Imai

 

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

KEYWORDS
スナップ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO