CAR 中年と中古車

オートモビルカウンシル2019で、中年は中古車の夢を見るのか?前編

若かりし青年があっという間に中年となっているように、かつては高嶺の花だったピッカピカの新車も気がつけば中古車に。あの時は高くて買えなかったけど、今ならイケるかも!? な妄想を抱く二人の中年、中古車野郎Aチームが読者の皆さんに代わってとっておきのクルマを探す企画です

いざ、中古車の祭典へ

 
オレ・タチ、カルタス。

んじゃなくって、オレたち、中古車野郎Aチームっす。
若かりし青年があっという間に中年となるように、かつては高嶺の花だったピッカピカの新車も気がつけば中古車に。あの時は高くて買えなかった! けれどいまならイケる? な妄想を抱く二人の中年が、読者&視聴者の皆さんに代わってとっておきのクルマを探求する企画がコレだ!

三回目となる今回は、中古車の祭典「オートモビルカウンシル2019」にやってきたゾ。この祭典は、“クルマを中心とした大人の趣味人が集う 3 日間の夢の街をコンセプトに、日本を代表するカーショップがご自慢の車両を展示・販売するイベントだ。

中古車のピンキリでいうピンが大集合したここは、中古車野郎Aチームにとって、高嶺の花といえるクルマ(金額)ばかりだ。が、中古車の目を鍛えるまたとない機会となるに違いない。 これからの中古車選びに間違いない何かを与えてくれるんじゃないだろうか!? と期待に胸膨らませ、JR海浜幕張駅に全員集合~!

会場となる幕張メッセに足を踏み入れると、いきなり往年のスーパーカーたちが鎮座。マセラティ・ギブリ4.9SS、フェラーリ365GTB/4デイトナ、ランボルギーニ・ミウラP400Sでいきなり気絶させられる中古車野郎Aチーム。

さらに、いいものだけを世界から!な「ヤナセ」のブースでは、ビカビカのクラシック・メルセデスにまた気絶。して、頭ク~ラクラ&這うようにして向かった二人は、BMW2002のスペシャルショップ「シンプルオート」を訪れたんだ。ここではマルニに加え、3.0クーペ、リア駆動のレアなスモールオープンBMW700とご対面。往時を思い出し涙で霞んで前に進めない中年B。さらに、癒し系中古ボルボの専門店、メーカー直営の「ボルボ・クラシック・ガレージ」でレストアプロジェクトの説明をスタッフ氏からうかがい、昇天、昇天。240で新人スタイリストか、はたまたフェスなアウトドア人生を送ってみたいっす。ウッス!

もっと中古車と会いたい。もっと中古車を知りたい。という前のめりな気持ちとはウラハラに東京横断にて幕張にやってきた中年Aに睡魔が襲う。一方、中年Bはふくらはぎにキタようだ。キテマスキテマス。

でも、歩みは止まらない。だって中古車野郎Aチームだもの。というわけで、カメラを止めるな状態で、4時間練り歩き。栗原EPから2回にわけましょう!との助言もあり、今回はここで終了。

後編は、恒例「中年's EYE」であのお宝が登場! 30年落ち実走行1.2万キロというシロモノは、もう売れちゃったかな~。レアなミニカー、英国ライトウエイトスポーツなど、中年の琴線に触れる中古車が目白押し! 乞うご期待!

Text:Takashi Ogiyama
Video:Akira Sekizawa



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE