FASHION ― 平松昭子の「ココが惜しいよ、40オトコ」

オトコの巻き物は、無骨なぐらいにさりげなく、が理想です

2019.1.7 2019.1.7
2019.1.7

【惜しいよオトコその19】目が行くのは、必死すぎるマフラーアピール。 マフラー・マケッチャウ氏

マフラーの巻き方、YouTube見て練習しちゃうオレってシャレオツッ♪
マフラーも決まってるし、新年だし、今日はおごっちゃうぜっ!
グゥオッ! マ、マフラーが外せない!!! 
巻き方だけじゃなくって、外し方も練習しておくべきだった……。

 

気がつけば1月も半ば。毎日寒いですね。巷ではインフルエンザもはやり始めたとか。みなさま体調など崩されておりませんでしょうか?

毎月第2&第4月曜夜のどっきりコミック連載、平松昭子の「ココが惜しいよ、40オトコ」、2019年の初回です。日本の40代男性をもっと格好良くしたい、というFORZA STYLE編集部の熱い思いを受けて、私なりに毎回「これは惜しい」という男性を取り上げて、愛あるツッコミをさせていただいております。

 

さて、今回ご紹介するのはマフラー・マケッチャウ氏。

都内では、マフラーや手袋で防寒している男性はあまり見かけませんが、この時期、スキー場や雪山の温泉旅行などのSNS写真で、惜しいマフラーの方を時々見かけます。


特に、ブランドのロゴが大きく入っているマフラーを無防備に巻いてしまった方が非常に惜しいです。火消しの手ぬぐいかと思いました。(おわかりにならない方は、ぜひググってみてください♡)

 

“ほどよい巻き具合”を習得できていないのに、必死にねじったり、からげたりしている人も惜しいですよね。おしゃれに見せようと頑張りすぎていて、かえって息苦しそうです……。


ストールやスカーフを使ってオシャレ上級者に見せるつもりが、悲しい感じに見えてしまう人も。

 

『コミンスキー・メソッド』のマイケル・ダグラスは、貫禄があるので似合ってます。でも、マフラーよりも生地が薄いストールやスカーフは、シワになりがちなので、気をつけないと老けて見えますね。時折、“カットしていない、たくあんが首からぶら下がっている” かのように感じてしまうのは、私だけでしょうか……?


巻き物アイテムは、本当に奥が深いですね。自分と近い、モデルさんや憧れのスターをお手本にしてみるのもいいかと思います。あるいはこちらの記事などFORZA STYLEを参考にされてはいかがでしょうか?

理想は、映画「ホリデー」のジュード・ロウ巻きをしている男性。女性が寒そうにしているときに、無言で自分のマフラーを、シュッと外してさりげなく巻いてくれたら気絶です♡

無言でマフラーを“シュッ、ふわっ”は、昭和少女マンガの胸キュンポイント!!!(by編集タッチ−)

Illustrations: Akiko Hiramatsu
Edit : Yukari Tachihara

平松昭子 Akiko Hiramatsu
イラストレーター/ブロガー 雑誌やWEBサイトをメインに、ファニーでエレガントなイラストやエッセイを執筆する。一方そのファッションセンスが注目され、女性誌のファッションスナップページなどに多数登場。着物を愛好し、Masshivanのメンバーとしてアート活動にも力を入れている。著書に『平松昭子の着物事件簿』(宝島社)『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)『平松昭子のファッションホリック道』(KKベストセラーズ)などがある。かつて原宿のアンティークショップでバイトをしていたこともあり、FORZA STYLEでは「アニ散歩」に大注目。いまの夢は「カウンターでアニキと飲むこと!」。現在北海道から名古屋あたりまでの東日本で、エスカレーターマナーポスターが展開中。見かけた方はぜひFORZAまでご報告を!https://www.instagram.com/p/BlhcRvInxzk/?taken-by=akikohiramatsu_official 

オシャレでキュートなイラスト満載のHPはこちら! http://akikohiramatsu.com

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO