LIFESTYLE ― 平松昭子の「ココが惜しいよ、40オトコ」

肩のラインがビシッと決まった男に
実はオンナは弱いんです♡

2018.11.26 2018.11.26
2018.11.26

【惜しいよオトコその16】それは30年前の服ですか!? ジャケット・アッテナイーノ氏

あら、この方、最近成長されたのかしら……?
これって、いま流行のビッグシルエット、じゃないよね……?
きゃあ、「モ~ニカ~♪」♡
“~閉まるドアに、ご注意ください~” 「ウォォォォォ!!! い~ってぇ!!!」

 

「お、オレの青春! 懐かしのバブル!」そんな声が聞こえてきそうです。

こんばんは。毎月第2&第4月曜夜のどっきり(?)コミック連載、平松昭子の「ココが惜しいよ、40オトコ」です。日本の40代男性をもっと格好良くしたい、というFORZA STYLE編集部の熱い思いを受けて、私なりに毎回「これは惜しい」という男性を取り上げて、愛あるツッコミをさせていただいております。

さて、本日の主人公は、ジャケット・アッテナイーノ氏。


サイズの合っていないジャケットやスーツの上着、とっても惜しいですよね。

まず、サイズが小さすぎる人。縛られたハムのようになってしまって、美味しそうです♡ でも……着ぶくれなのか、太ってしまったのか、最近流行っている筋肉体操でムキムキになったのか真相はわかりませんが、とてもきつそうなので、“内出血していないかしら”と心配になってきます。

 

次に、サイズが大きすぎる人。肩幅だけ合っていなかったり、袖が長すぎて成長期前の子供が大きめの制服を着てるみたいになってしまってる人、残念です。入学したての中学生がブカブカの上着を着ているのは可愛らしいのですが……。

最後は、肩パッドが大きすぎる人。去年、二十歳の息子が、H&○のセールでグレーのトレンディなジャケットを買ってきたんですけど、巨大な肩パッドが入っていて、着るとウルトラ怪獣のジャミラみたいで可愛かったです。


若い男の子のストリートスナップはOKですけど、'80年代に肩パッドが3枚入ったジャケットを着ていた人が、あの頃を思い出して、同じものを実家から引っ張り出してきてはいけませんね♡


理想の男性は、赤峰先生です。アニフェスで初めて先生にお会いした時、美しい上半身に気絶しました♡♡♡

赤峰先生、本当にいつも格好良いですよね~♡(by編集タッチー)

Illustrations: Akiko Hiramatsu
Edit : Yukari Tachihara

平松昭子 Akiko Hiramatsu
イラストレーター/ブロガー 雑誌やWEBサイトをメインに、ファニーでエレガントなイラストやエッセイを執筆する。一方そのファッションセンスが注目され、女性誌のファッションスナップページなどに多数登場。着物を愛好し、Masshivanのメンバーとしてアート活動にも力を入れている。著書に『平松昭子の着物事件簿』(宝島社)『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)『平松昭子のファッションホリック道』(KKベストセラーズ)などがある。かつて原宿のアンティークショップでバイトをしていたこともあり、FORZA STYLEでは「アニ散歩」に大注目。いまの夢は「カウンターでアニキと飲むこと!」。現在北海道から名古屋あたりまでの東日本で、エスカレーターマナーポスターが展開中。1年ほど貼られるそうなので、見かけた方はぜひFORZAまでご報告を♡ https://www.instagram.com/p/BlhcRvInxzk/?taken-by=akikohiramatsu_official  オシャレでキュートなイラスト満載のHPはこちら! http://akikohiramatsu.com

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.2.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO