WATCH SIHH2019速報!

【パネライの”問題作”】サブマーシブル新作でイタリア海軍に入隊?!

先の1月14日~17日にスイス・ジュネーブでS.I.H.H.(ジュネーブサロン)が開催。FORZA STYLEは昨年に続いて現地を訪れ取材を実施。その模様は近々にビデオで公開いたします。 ここではそれに先立ちダイジェストでの速報を。各ブランドの新作を、ちょっとだけご紹介いたします。また、もちろん詳細な「ジュネーブ特集」も予定していますので、そちらもお楽しみにお待ちください。
●第4回:PANERAI/パネライ

今年、パネライはプロフェッショナルダイバーズ「サブマーシブル」の新作を多数発表。さらに「スペクタクルな体験」をテーマに設定。パネライのアンバサダーであるフリーダイビングチャンピオンのギョーム・ネリー氏や冒険家のマイク・ホーン氏のシグネチャーモデルの世界限定スペシャルエディションを購入すると、ネリー氏と一緒にダイビングを楽しめるとか、ホーン氏の船で北極からの流氷を見られるとか、スペクタクルな体験ができる特典が付くのです。

とくにそのひとつの「サブマーシブル マリーナ ミリターレ カーボテック™ -47mm」のスペシャルエディションが最高! 何と、イタリア海軍特殊部隊COMSUBINの訓練に参加できるのです。

むろん過酷な内容で、日程は2日間。これって特典なのか、罰ゲームなのか、って感じですが、でも楽しそうでもある。

で、福田と干場編集長は「ホッシー参加すれば」「一緒にどうです」「いや無理でしょ」なぁんて大いに盛り上がっちゃいました。そういう意味で、いちばんの話題作=問題作?ですね(笑)。
 

サブマーシブル マリーナ ミリターレ カーボテック™ -47mm
スペシャルエディション
パネライのサブマーシブルの時計
自動巻き、カーボテック™ケース、ケース径47mm、ラバーストラップ、300m防水。世界限定33本。452万円(7月発売予定)
パネライのサブマーシブルの時計
パネライのサブマーシブルの時計
パネライのサブマーシブルの時計

パネライの時計づくりの原点であり、その後数十年にわたり密接な関係を続けていたイタリア海軍とのパートナーシップを復活し、生まれたモデル。「マリーナ ミリターレ」という名が冠されているのが誇らしく格好いいです。

ケースと逆回転防止ベゼルに超軽量かつ超高硬度の先端素材「カーボテック™」を使用。炭素繊維シートの積層のため独特の表情が楽しめるのが大きな魅力。カーボンファイバーのダイヤルもカモフラージュ風の柄が独特の味わいです。

このスペシャルエディションの世界限定33本のうち2本が日本発売予定で、つまり日本からは2人がCOMSUBINのトレーニングに参加できるということ。オールブラックのレギュラーモデルもあり、こちらも格好いいです。

パネライのサブマーシブルの時計
自動巻き、カーボテック™ケース、ケース径47mm、ラバーストラップ、300m防水。世界限定1000本。229万円(7月発売予定)

 

 

【問い合わせ】
オフィチーネ パネライ ☎0120-18-7110
https://www.panerai.com/ja/home.html



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE