FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH SIHH2019速報!

【カルティエ】時計好きの心に刺さる新作とは?

先の1月14日~17日にスイス・ジュネーブでS.I.H.H.(ジュネーブサロン)が開催。FORZA STYLEは昨年に続いて現地を訪れ取材を実施。その模様は近々にビデオで公開いたします。 ここではそれに先立ちダイジェストでの速報を。各ブランドの新作を、ちょっとだけご紹介いたします。また、もちろん詳細な「ジュネーブ特集」も予定していますので、そちらもお楽しみにお待ちください。

■Geneva・速報
先の1月14日~17日にスイス・ジュネーブでS.I.H.H.(ジュネーブサロン)が開催。FORZA STYLEは昨年に続いて現地を訪れ取材を実施。その模様は近々にビデオで公開いたします。

ここではそれに先立ちダイジェストでの速報を。各ブランドの新作を、ちょっとだけご紹介いたします。

また、もちろん詳細な「ジュネーブ特集」も予定していますので、そちらもお楽しみにお待ちください。

●第1回:CARTIER/カルティエ

昨年、久々に「サントス」をフルラインナップのコレクションとして蘇らせ、世界中の時計好きたちを大よろこびさせてくれたカルティエ。オリジナルは1904年に誕生。世界的な飛行家であったアルベルト・サントス=デュモンの依頼によりつくられ「世界初の男性用腕時計」として語り継がれている歴史的大名作です。

そして今年は、その名も「サントス デュモン」というモデルが新登場。細身のローマン数字インデックスなど最初期のモデルにさらに近いデザインが大きな魅力で、きっと時計好きの心に刺さるはずです。

 

サントス デュモン

細身のローマン数字インデックスや、わずか7.3mmの薄いケースが、よりオリジナルに近い雰囲気。また、搭載される新型クォーツ式ムーブメントは従来の2倍にあたる約6年の長期間駆動が可能。LM(43.5×31.4mm)とSM(38×27.5mm)の2サイズで、ピンクゴールドケース、ステンレススティールケース×ピンクゴールドベゼル、ステンレススティールケースの3種の、全6モデルをラインナップします。

カルティエのサントスの時計
© Cartier
クォーツ、18KPGケース、アリゲーターストラップ、3気圧防水。SM(38×27.5mm)=予価108万円
カルティエのサントスの時計
© Cartier
クォーツ、18KPGケース、アリゲーターストラップ、3気圧防水。LM(43.5×31.4mm)=予価128万円
カルティエのサントスの時計
© Cartier
クォーツ、SSケース×18KPGベゼル、アリゲーターストラップ、3気圧防水。SM(38×27.5mm)=予価60万5000円
カルティエのサントスの時計
© Cartier
クォーツ、SSケース×18KPGベゼル、アリゲーターストラップ、3気圧防水。LM(43.5×31.4mm)=予価66万円
カルティエのサントスの時計
© Cartier
クォーツ、SSケース、アリゲーターストラップ、3気圧防水。SM(38×27.5mm)=予価37万円
カルティエのサントスの時計
© Cartier
クォーツ、SSケース、アリゲーターストラップ、3気圧防水。LM(43.5×31.4mm)=予価39万7500円

 

【問い合わせ】
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
https://www.cartier.jp/



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE