BLOG ― 干場編集長の気絶ブログ「☆ブロ」

干場の気絶ブログ「待ちに待ったブラウンスエード」

2018.10.21 2018.10.21
2018.10.21

JR名古屋タカシマヤでしか買えないブラウンスエードの限定M-65】やった〜、到着‼️ 今年の6月、ピッティ期間中に「SANNINO(サンニーノ)」の展示会でオーダーしたM-65がようやくJR名古屋に入荷しました。超〜超〜待ってました。

この秋どうしても着たかったのは、こんなブラウンスウェードのM-65なんです。自分の中で15年おきぐらいに、ブラウンスエードのアイテムが着たくなる波が来るんですが……。今年はまさにドンピシャな気分。ブラウンスエードって、バルスターやサファリジャケットみたいにオッサンっぽいやつか、テーラードジャケットしか見当たらなかったんですが、僕みたいなオッサンが着ると、まんまオッサン臭くなってしまって(苦笑) なんかしっくり来なかったんですよね。逆に、大好きなM-65のデザインで良いものを見つけようとすると、本ちゃんの軍モノか、ナイロン製のもの、あってM-65風の似たようなデザインしか無くて……(涙) なかなか良いものに巡り合わなかったわけです。

ということでオーダーしたのがコチラ。シンプルで上質なラム(羊革)スエード素材を使っていて、柔らかいし、しなやかだし、カタチは大好きなM-65まんまで、めちゃくちゃ格好良いし、シルエットは適度にコンパクトで腕は細いし、ディテールも丁寧に作ってるし……。わかりやすく言うと、トム・フォードがM-65を作ったら、こんな感じかなという逸品なんです! ちなみに作っているのは、知る人ぞ知るナポリのファクトリー。イタリアの超ラグジュアリーブランドのアウターを数多く手がけているから、本当は60万円以上するそうなんですが、21万600円と値段も手頃。M-65でスエードなんて初めて見るし……。これは変わり映えのしなかったメンズのアウター業界に旋風を巻き起こすこと間違いナシ。来るな〜、絶対来る。

日本だとJR名古屋タカシマヤの7階にある「CSケーススタディ」でしか買えません。色はネイビースエードもあるそうです。どちらも超数量限定だそうなので、欲しい方は早めに問い合わせしてみて下さいね。発売は10月24日から。っていうか、久しぶりにビビッと来ちゃいました。

コレだからファッションってやめられないんですよね〜。

あれ、何の話をしてたんでしたっけ?(笑)


hoshiba

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO