FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
BLOG

着道楽!サトシーノ日記
気絶級の寝心地を手に入れる!レガリアのマットレス。

今日から7月。
梅雨も明けて、いよいよ本格的な夏がやってきましたね。

セールも始まったので、昨日買い物に出かけました。私が購入したのは、ブランド品ではなくて…な、なんとマットレス!

実は、ここ最近ほぼ毎日眠れずに真剣に困っていたんです。その理由は、ベッドの寝心地の悪さにありました。特にマットレスが硬いので仰向けになっても横になっても、とにかく腰が痛い…。疲れも取れないし、寝不足だし、イライラするし、心の余裕もなくなるし、お金の余裕もないし(これは関係ない)このままだと、ベッドに殺される!!そんな危機感を覚えて、思い切って相談することにしたんです。

ご相談に乗っていただいたのは、オーダーカーテンの時にお世話になった大塚家具。恵比寿店がなくなったので新宿店に行きました。そこで出会ったのが、スリープアドバイザーの永島さん。

「すみません、このままだとベッドに殺されてしまうんです…」

そんな悲痛な悩みを親身になって聞いてくださった永島さん。ベストなマットレスだと言ってオススメしてくれたのが、米国・キングスダウンと日本の眠りをリードしてきたIDCがつくったプレミアム・マットレスブランド「レガリア」。100年以上の歴史を持つマットレスだけに特化して研究された睡眠のエキスパートなんです。

超有名なラグジュアリーホテルのスイートルームに鎮座する100万円を超える超絶なマットレスも試しましたが、流石に庶民には手が出ない…。ってことで、私でもギリギリ手が出せるモデルをオススメしてもらうことに。

今年4月くらいに新発売された「インシグニア」という上位モデル!8インチのセンターハードポケットコイルを導入することで、吸い込まれるような、からだに優しい寝心地を実現しているんです。これなら、横向きでも安定感抜群。そんな体勢でもずっと気絶できます。スプリングには腰部分のサポート性を高める構造を採用し、腰部分の過度な落ち込みを軽減することにより、耐久性もフィット感もUPしています!

ベットマットや枕も合わせて見積もり。めちゃくちゃ高かったですが、寝不足解消できるならこんなに意味のある買い物はない!と、思い即、購入を決意! 

早速、部屋にセットしてもらいました。これで、某ラグジュアリーホテルのジュニアスイートのベッド仕様に大変身!ベッドの上に飾られた東山魁夷の名画「冬の旅」ともベストマッチ〜。実はこれ、運気の下がりっぱなしの時に、お世話になっている方からの贈り物なんです。ずっと欲しかった魁夷の作品を毎日眺めていられる幸せ…。やっぱり、部屋に飾るなら日本画に限る!さあ、睡眠アップしたので、これから仕事バリバリやります。次は、部屋に飾るライトと音響を揃えたいなあ。

サトシーノ

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


あなたにオススメ


連載

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE