BLOG BLOG

干場の気絶ブログ「いい加減が良い加減」

以前、女性をまじえて、一緒にフィレンツェの肉料理を食べはじめたときに……。

フランコ・ミヌッチさんは、今まで締めていたネクタイをはずし、急に上着の胸ポケットに3つに折り畳んでしまったのです。それが、まるでポケットチーフを入れたように華やかに見え、あまりに自然に、さり気なく格好良かったので、「どうしてしまったんですか?」「どうやって入れたんですか?」と聞いたんです。そしたら、ミヌッチさんはこんな風に答えてくれたのです。

「ネクタイを締めていたら、一緒に女性がリラックスして、くつろげないだろう? 干場さんもはずしちゃいなさい(笑)」と……。さらに、付け加えて「ネクタイの胸ポケットに入れる畳み方なんて、適当でいいんだよ、適当で。“いい加減が良い加減”なのさ」と……。

ミヌッチさん曰く、イタリア語で「エレガンテ」、つまりエレガントというのは「ナチュラーレ」なんだそうです。ナチュラーレ、つまり自然体であるということ。ネクタイの仕草ひとつで、人を思いやる彼の優しさ哲学にも触れることが出来たのです。

そんなフランコ・ミヌッチさんも、イタリアのお父さんのような存在です。先日も、ピッティでお会い出来て本当に嬉しかったです。

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ?(笑)

hoshiba



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE