山本

酔いしれ万歳!マキ☆ブロ「驚愕の完成度!シアトルワインに酔いしれ♡」

2017.3.27 2017.3.27
2017.3.27

コスパ抜群のシアトルワイン

こんにちは。大学時代からバブル世代の方々に可愛がっていただいていたせいか、なぜか嗜好がバブルよりな編集makiko(33years old, single)です。

以前、イタリア系のファッションブランドのPRをしていた所以もあり、イタリアワインをきっかけにワインの世界にどっぷりと浸かってしまいました。

その後海外の取材案件が増え、一年の半分は海外で過ごしているため世界中のワイナリーを巡らせていただいております。

今、私の中で大注目なのがシアトルワイン。昨年シアトルのワイナリーへ行ったときに感動してから、以来シアトルワインの魅力にはまってしまっています。

IT関連の事業に携わるオーナーが手がけたワインはファッショナブルなラベルが特徴。味わいもすっきりとした知性溢れる仕上がりに。

普通、ワイナリー巡りって車で移動しなくてはならないので(飲酒運転の問題もありw)結構大変なんですが、シアトルのワイナリーって、200mほどの長さの通りにずらっと数十軒ほど並んでいて、歩いて回れるのでとても便利。

歯医者である彼がオーナーのワイナリー。ブルゴーニュ好きの彼が理系の頭で生み出したワインは、究極的にブルゴーニュの味わいに近づいていて、makikoは驚きを隠せませんでした

なぜかというと、それらほとんどがワイン畑を持っているわけではなく、ワインをそこでブレンドしているからなんです。畑から購入したワインをブレンドするだけなので、倉庫があれば十分。ということでこんなコンパクトなワイナリーが完成しているわけなんですね。これは実に理にかなっている!

バイク野郎がオーナーであるこちらのワイナリーは、エチケットがバイクにちなんでいて個性を感じます。味わいはバイカーらしく野性味に溢れるパンチ力ある仕上がり

アマゾン本社があるシアトルならではだと思いませんか?

そんなシアトルですが、実は緯度がブルゴーニュやボルドーと酷似していることから、味わいは超一級。フランスワインに匹敵するワインが、ノンビンテージで味わえるわけですから(もちろんビンテージも美味!)これはコスパ最高だと言えましょう。

家族経営のワイナリー。受賞歴もあり、味わいは正統派のバランスの良さを保っていました

先日はグランドハイアットのフレンチキッチンにて、個室を貸し切っての「シアトル VIPランチョン」が開かれました。

グラスがずらりと鎮座したこのセッティングにテンションもあげあげです

白も赤も、最高な味わい。

昼からコース料理なんて贅沢〜!

お料理も非常に美味しくて昼からついつい進んでしまいました。

芳醇な白ワインはmakikoの好みにぴったりでございました

カリフォルニアもそうですが、シアトルはとても洗練された味わいが特徴のワインです。

フォアグラと牛肉ちゃーん♡

アメリカワインのポテンシャルに驚かされますね。

では、また。

text, photo: makiko
協力: シアトル・ワシントン州観光事務所

山本真紀子(やまもとまきこ)早稲田大学卒。某メガバンク総合職退職後、株式会社JunoJapan設立。アパレルブランドPR等ファッション関連ビジネスを経て、ライフスタイルマガジン「ADVENTURE KING」編集長(2012〜現在)。趣味ランニング、ヨガ、飲酒。旅とワインをこよなく愛する冒険野郎。

 

 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO