TOP > NEWS
FASHION

自分の好きな文字を入れられる! シンプルなバングルをカスタマイズする喜び

2017.8.24
2017.8.24

シンパシー・オブ・ソウルと干場義雅がコラボレート! 「SYMPATHY OF SOUL×Yoshimasa Hoshiba」のバングルの全貌

国内外の人気ブランドを取り扱うジュエリーやアクセサリーのセレクトショップ「S.O.S fp」。恵比寿に本店を持ち、大阪、京都など全国に出店しているFORZA世代にも人気のショップです。なんと今回、その「S.O.S fp」が発信するブランド、シンパシー・オブ・ソウルと干場編集長がコラボレートして、「SYMPATHY OF SOUL×Yoshimasa Hoshiba」のバングルを発売することになりました。

K18イエローゴールドやシルバーのバングルには、「愛や勇気、希望」を感じられる干場が好きなイタリア語のメッセージが入っています。

「se non ti arrendi, i sogni si avvereranno」(あきらめなければ 夢は実現する)

「ti voglio bene sempre」(今日もあなたを愛している)

「il mio cuore e' sempre con te」(いつも心はあなたとともに)

シルバーのバングル各1万8000円(税抜)、K18イエローゴールドのバングル20万円(税抜)/SYMPATHY OF SOUL×Yoshimasa Hoshiba(S.O.S fp恵比寿本店)※文字数は限られますが、K18イエローゴールドのバングルはオーダーで自分の好きなメッセージを入れることも出来ます。http://www.sosfp.jp/SHOP/yhB1701Y8.html


 

このメッセージに込められた思いを干場編集長に聞いてみました。

「僕は、本当に良い先輩や上司に恵まれました。18歳の頃から雑誌の読者モデルとして、またファッション業界や出版業界で仕事をすることができ、23歳の頃からイタリアやフランス、ドイツなどの海外に行く機会にも恵まれたんです。その経験があったからこそ今があると思っています。現在44歳になり、僕も若い世代に少しでもチャンスを与えて行ければ、と思うようになりました。言わば恩返しです。自分自身、本当に沢山の先輩たちに良い経験をさせて頂いた感謝があるから、次の世代に少しでも還元できればと……。

フィレンツェで行われるピッティやミラノで行われるコレクションにしても、一般の人たちにもっと開かれた場にしたいという思いもあります。以前はジャーナリストというと、新聞記者か雑誌編集者が中心でしたが、今はウェブ媒体の関係者も増えましたし、この先メディアだってどう変わっていくかわからない。だから、興味のある人にはどんどん海外のファッションの第一線の現場を見てもらいたい。インターネットが発達して、世界のどこにいてもリアルタイムでランウェイショーを見ることもできますが、その土地の空気や匂い、バイブレーションなんかは、その場にいないと感じることはできません。ですので、この売り上げの一部をそうした若い人たちを招待する費用に使ったり、次世代の育成に役立てられればと思っています」。

長い人生には、苦しくて辛いときもあるかもしれません。でも、そんなときに愛や勇気、希望を感じられる言葉は、いろいろな局面を乗り越えて行ける力になるはずです。メッセージの強さや素材を活かすために限りなくシンプルなデザインにしたので、スタイルを選ばず着けられます。刻み込まれたメッセージは、毎日身に着けているとだんだんと深い色に変化していき、浮かび上がってきます。常に身に着けていただき、自分自身や愛する人の少しでも支えになっていただければ幸いです。


夢を叶え続ける干場の説得力のある熱い思いが込められたバングルは、世代も性別も関係なく、どんな人でも身に着けられます。愛する家族や恋人へのメッセージ、そして自分へのエールとして、このバングルを身に着けてみてはいかがでしょう?

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
S.O.S fp恵比寿本店 
東京都渋谷区恵比寿西1-32-16-1F
03-3461-4875
http://www.sosfp.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO