Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

東京独身レポートVol.6
福岡出身の美女は、芯あるキラキラ女子

2016.2.24
Page 1/4
2016.2.24

“関わった人に元気を与えたい” 仕事も遊びも全力のキラキラ女子

こんにちは、FORZA STYLEライターの西内悠子です。

最近「キラキラ女子」っているじゃないですか。西麻布、六本木界隈でハイスペック男とブイブイ言わせている女子たちのことをこう呼ぶのですが。

こじらせ女子の私としては、この「キラキラ女子」の類にあまり良いイメージを抱いていません。というか、「住む世界が違う」「人種が違う」と思って歩み寄ろうとも思いませんでした。だって、腹黒そうじゃないですか、キラキラ女子。

でもね、キラキラ女子はキラキラ女子でも、内面から本当の意味で「キラキラしている女子」に出会ってしまったんです。

東京独身レポートVol.6では、そんな身も心も行動も「キラキラ」している福岡出身の美女、井本成美さんをご紹介いたします。

西内:成美さん、こんにちは。東京独身レポートの取材を受けてくださり、ありがとうざいます。成美さんのキラキラ輝く姿に圧倒されています。正反対のタイプだからこそ、すごく気になるのですが...。本日はそんな成美さんのことを根掘り葉掘り聞かせてください。よろしくお願いいたします。

成美:よろしくお願いします。こういうインタビューって初めてなので、凄く緊張しています。

西内:成美さんとは何度かお会いしたことがありますが、そのバイタリティ、人への気遣い、体力、笑顔、遊びにも仕事にも一所懸命なところ、どれをとっても私にないものを沢山もってるので色々と聞かせてください。成美さんみたいなタイプの人って一体何を考えどう生きているのか凄く気になるんです。普段からずっとキラキラしているんですか?

成美:キラキラしているか分からないですが、普段もこんな感じです。いつもほとんど同じですね。「常に楽しく生きていたい」と思って生きていて。私の周りにいてくださる人も常にキラキラしていているので、私もそういう人間でありたいと思っているんです。一緒にいる人が明るい方が、絶対に元気になれるじゃないですか? だから、私も人前では凹んでいるところ見せず、明るく楽しくしていたいっていう思いがあるんですよね。だからキラキラしているように見えるのかもしれないです。

西内:それって、人には弱いところを見せないということですか? 悩みを人に相談したりしないんですか?

成美:相談...全くしないですね。だって、暗い人といて良い気分になる人っていないじゃないですか。基本的に自分の中で全て解決して、人には弱い部分を見せたくないと思って生きています。

西内:可愛いらしいルックスなのに、すごく心が強いんですね。

成美:いや、凄く弱いですよ。弱いからこそ、そういう弱い部分を人に見せるのが怖いんだと思います。弱い自分を見せたくないといつも思ってるんですよね。

西内:それって、昔からずっと変わらないんですか?

成美:はい。小学校の頃からずっとクラスではリーダーシップをとるタイプだったので、周囲に「強い成美」を期待されていたところがあって。そのイメージが強すぎて、それに答えたいと思っているうちに、こんな風になったんだと思います。

西内:でも、仕事とか恋愛とかで、自分だけではどうしたら良いか分からないことってないですか? どうしても人に頼りたい時とか。

成美:それが、ほとんどないんですよね。いつも1人で解決してしまいます。解決できてるかわからないですが(笑)。でも、本当に耐えられなくなって弱さを見せることもあります。弱さを見せられるのは、高校時代からの友達ですね。実は最近ちょうど珍しく自分では抱えきれないことがあって、福岡の高校時代の友達に聞いてもらったんです。多分、人には見せていないけど、私、実は根暗なんだと思います(笑)。そういう根暗な部分を見せられるのが、高校時代の友達なんですよね。

西内:ギャップ萌えですね。そういう、強い子がたまに見せる弱さに男の人って弱いんですよね。

成美:いえ、でも男の人には見せられないんですよ(笑)。

西内:小さい頃から人に弱さを見せない性格って、何が影響してそういう性格になったんだと思いますか?

成美:小さい頃からとにかく父親が厳しくて、私に完璧を求める人だったんです。それに答えるためには自分に自信を持たなきゃいけないし、強くならなきゃいけない、成績も良くないといけないし...という感じで、ずっと優等生だったんですよね。この性格は、その影響かなと思います...。

西内:そうなんですね。門限が厳しかったとかですか?

成美:はい、高校生の頃は門限も19時でしたし、成績も良くないとダメでした。なので、高校生まではすごく優等生で勉強を頑張った分、大学で東京に出てきてから一気にハジけたんです。単位もギリギリで卒業しました(笑)。

西内:それでもちゃんと卒業できたんですから、きっと根が真面目なんですね。

成美:たしかにそうかもしれません。それにしてもうちは厳しかったですね。アルバイト先にも父親が心配して毎日迎えに来ていたくらいですから。

西内:心配になるような高校生のアルバイトって...居酒屋とかですか?

成美:いえ、...

⇒キラキラ女子成美さんの高校時代のバイトとは!?
(続きはコチラ

Page 1/4

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP