FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION スニーカー大全。

これぞ大人のスニーカー! 「ジョンロブ」の新作は色気を宿すスエードレザーが最大の魅力

今やお洒落を超えてコレクターズアイテムとしても注目されるスニーカー。一足買っても また一足。スニーカーほど物欲を掻き立てるものはない。今欲しいのはスニーカーの情報 だ!というFORZARも多いはず。そんなご要望にお応えして、新たにスニーカー連載を始 動。最新情報から誰もが知る不朽の名作まで、幅広く紹介していきます!

カジュアルはもちろん、ドレッシーな装いのハズしにもお役立ち!

第101回はジョンロブのスニーカーです。

16万6100円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)

大人の装いをエレガントに格上げする筆頭株と言えばレザー。軽装になる春夏で着こなすには少々重たく暑い印象を与えますが、スニーカーなら軽快に取り入れられるのでオススメです。さらに色気も欲しい! というのならスエードが断然。そこで、頼りになるのはラグジュアリーシューズブランドの一足でしょう。

今回リコメンドするのは、「ジョンロブ」の新作「ファウンドリーⅡ」。2019年に初リリースされたレザースニーカーの「ファウンドリー」は、スポーティな軽快さと上品さを兼ね備えたデザインで人気を博し、今季その後継モデルを展開。前作の軽快さはそのままに、洗練されたシルエットにアップデートしています。アッパーにプラッシュスエードを採用し、細かくあしらわれたツインステッチと切り替えが立体感と奥行きをプラス。さらに深みのあるボルドーがセクシーさを滲ませます。つまり、エレガントなお洒落を手軽に、そして軽快に装うことができるというわけ。

上品なスエ―ドの一足は、軽装でラフになりがちな夏の装いにおいて、差別化にも最適です。重厚なレザーを春夏でも楽しむ選択肢の一つとしてぜひ。

アウトソールに用いたのは、ジョンロブオリジナルのダイヤモンドラスプデザイン。独特の形状の凹凸がグリップ機能を発揮し、歩行時のさりげないアクセントにもなります。

ヒールカウンターにはブランドロゴが配されています。ボルドーとホワイトのコントラストも存在感をアピール。

切り替えのように魅せるステッチが、起毛感によって色合いが変化するスエードの特性も相まって、同色ながらもニュアンスを変え立体感を演出します。

16万6100円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)

スエードのファウンドリーⅡは、ボルドーの他に淡いグリーンとベージュの3色で展開。爽やかな印象のグリーンは、チノパンやデニムなどの男らしいボトムスとも好相性。とは言え、ジョンロブらしい上品さはしっかりと残しています。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE