FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH ロック福田の時計NEWS

時計界の大物インタビュー!ベル&ロスのトップに聞いた新作の魅力と戦略とは?

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響もようやく収まりつつあるのか。ともあれ、海外との行き来がおよそ3年ぶりに再開。懐かしい顔にまた会える日が訪れてきました。

そんななか、先の10月にベル&ロスの共同創業者であるブルーノ・ベラミッシュ(ベル)氏とカルロス=アントニオ・ロシロ(ロス)氏が来日。インタビューをする機会に恵まれました。

ただし今回はスケジュールがタイトであったため、他社との共同インタビューとなった次第。そのため他媒体で同じような内容があるかもしれませんが、その点はご了承ください。

さて。まずは、2人について簡単におさらいをしておきます。


右:ブルーノ・ベラミッシュ(ベル)さん
左:カルロス=アントニオ・ロシロ(ロス)さん

ブルーノ・ベラミッシュはブルゴーニュ出身。カルロス=アントニオ・ロシロはパリ出身。共に1965年生まれで、高校時代に知り合い、どちらも航空機や時計が好きだったことで意気投合します。

高校卒業後、ベラミッシュは国立デザイン大学で工業デザインを専攻。ロシロはビジネススクールを卒業後、アメリカのコンサルティング会社を経て、フランスの投資銀行でキャリアを積みます。

しかしあるときに再会。1994年にパリで時計ブランドを設立。2人の名前を合わせ「ベル&ロス」と命名します。


BR-X5 ブラック スティール

ということで、インタビューに戻ると。ご存じのように、ベル&ロスは先頃、まったくの新モデルである「BR-X5」を発表。では、その特徴は何か? これまでのコレクションとどう違うのか? それらについて話してもらいました。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE