FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR 得するクルマ生活

税金払え!免許取れ!という前に、電動キックボードの違反とメリットが複雑過ぎた!一体誰が責任取るの?

安全装備や自動運転でますます高額化している現代のクルマ。上手に購入する方法は? さらに、所有してからも様々なトラブルやアクシデントが起きるのがカーライフ。それら障害を難なくこなし、より楽しくお得にクルマと付き合う方法を自動車ジャーナリスト吉川賢一がお伝えします。

狭い道でもスイスイ気軽に走れ、ちょっとした移動に重宝することから、世界的にも人気高い移動ツールのひとつである、いわゆる電動キックボード。日本でも、シェアリングサービスによる実証実験が始まり、普及に向け動き始めている。しかし、短期間で広まったことで、ルールをよく確認しないで利用する人も増え、危険な走行が度々問題視されるようになってきていて、過日、とうとう死亡事故も発生してしまった。「危険」と認識されつつある電動キックボードだが、正しく使えば便利な乗り物であり、公共交通機関の発達した日本にこそ適した移動手段ともいえる。

正しく使ってもらうため、電動キックボードの現状のルールと、今後どのようなルールが適用されるかについてもご紹介したい。詳しくは上記、「安全に、正しく、便利に電動キックボードを使う方法後編へ」に記す。

安全に、正しく、便利に電動キックボードを使う方法とは?

Text:Tachibana Kazunori,MMM-Production
Photo: Adobe Stock
Edit:Ogiyama Takashi



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE