FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION イケオジアルバム

【ハリウッド最強の男】ドウェイン・ジョンソンをレスラー時代まで振り返る!

屈強すぎる体、まさに男の憧れ!

『ワイルド・スピード』や『ジュマンジ』など数々の大ヒット作で主演を務める俳優のドウェイン・ジョンソン(50)さん。その強靭すぎるボディは有名ですが、なんと俳優になる前はプロレスラーだったんです! リングネームはザ・ロック(The Rock)で、高い人気を誇っていました。

俳優としても大活躍していて、「世界で最も稼いだ俳優」に2年連続でランクインしました。

今回はリングでもスクリーンでも大人気なドウェイン・ジョンソンさんを写真と共に振り返っていきます♪

1994年

©Getty Images

まずは1994年から!

「あれ、プロレスラーって言ってたのになんでアメフトの格好?」って思いますよね。実は、ジョンソンさんは高校時代からアメフト選手として活躍していて、大学卒業後もカナダのフットボールリーグ(CFL)でNFL入りを目指していたんです。しかし、1年ほどで解雇されてしまい、プロレスラーに転向しました。

2000年

©Getty Images

お次は2000年の写真です!

この頃のジョンソンさんは既にプロレスラーとして大活躍していました。ヒールターン(悪役になる)したことで、人気に火がつきスーパースターの仲間入りをしました。また1998年にはWWF世界王者決定トーナメントを制し、当時の最年少記録である26歳で王者になりました。

2011年

©Getty Images

まだまだいきますよ! 次は少し飛んで2011年です!

2003年頃から本格的に俳優活動を開始し、この頃には既に数多くの映画に出演しています。そして、この年に自身の代表作であるワイルド・スピードシリーズ『ワイルド・スピード MEGA MAX』に初出演しました。

また、俳優活動に注力しても自慢の肉体は衰えることなく、維持しています。スーツの上からでも屈強さがわかりますよね。

2016年

©Getty Images

続いては2016年のジョンソンさんです!

今までとは違って、白くてきらびやかな衣装を身に纏っていますよね。実はこれハワイで行われた"Rock The Troops"というアメリカの軍人をお祝いするイベントでの写真なんです。スーツを着こなしているイメージが強いですが、これはこれで良いですよね。中々見ることのできないレアショットです!

現在(2022年)

©Getty Images

最後は現在のジョンソンさん、なんと今年で50歳!

ご覧の通り筋肉は衰えることはなく、昔の写真と見比べるとさらにデカくなった気がします。一般的な50歳というとお腹周りが気になる人が多いと思いますが、ジョンソンさんには全く関係ないみたいです。また、今年の12月に公開予定の映画『ブラックアダム』では主演を務め、世界を"救わない"アンチヒーローを演じています。

 

いかがだったでしょうか。ジョンソンさんが出演している映画を見たことがある方が多いと思いますが、プロレスラー出身であることは知らない方も多かったのではないでしょうか。今後もドウェイン・ジョンソンさんの活躍と身体の進化には注目必至ですよ!
画像ギャラリーには紹介しきれなかった写真がたくさんあるので是非チェックしてみてください♪

Text:celebrity watcher☆TK



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE