FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FOOD 洋食天国

代々木の洋食『しょうが亭」店主が明かす大学名がメニューになったわけ

料理芸人のクック井上。による、“飲食店は開店してから、2年以内に半数が閉店に追い込まれる”というデータがある中、何十年もの間、お客に愛され続けてきた洋食屋さんを巡り、その想い、歴史、人、町を知る連載コラムです。

■洋食屋が学生さんの為に始めた定食スタイルを今でも貫くわけとは?

── お店は創業されてどれぐらいですか? 
二代目・辻保臣さん 
店は親父(初代・辻富三さん)の代から50数年です。親父は、荻窪のフランチ『こけし屋』などで修行したのちに、同じ店名の洋食屋『しょうが亭』を牛込でオープンしました。数年そちらで営業したのち、昭和46年に代々木に移転。当時はまだ洋食というと高級なイメージがありまして、学生さんが気軽に洋食を食べられる定食スタイルのお店に変更しました。数年前に親父は体調を崩しまして、息子の私が2代目を継いでおります。

── 店名『しょうが亭』の由来はしょうが焼きからですか? 
二代目・辻保臣さん 
どうやらそういうわけでもないみたいなんですよ。親父に由来を聞いた時にも“んー、覚えてねぇ!”と。その割には、昔やっていた野球チーム名が「ジンジャーズ」だったので、何かしょうがにこだわりや思い入れがあったのかもしれません(笑)。

── 洒落のきいたお父様ですね。それぞれの大学のメニュー名は、由来はありますか?
二代目・辻保臣さん
 「東京大学(850円)」は、一応“カツ(勝つ)”の中で一番上のヒレ肉を使って、お料理は6種類=六大学の王様という意味です。「上智大学(950円)」は、英語系になぞらえてエビ(アルファベットのAB)フライが入ってる。「明治大学(650円)」のチキン唐揚げは、バンカラのカラにひっかけて。「慶応大学(750円)」は、コロッケが2つ“ボンボン”っと……怒られちゃうかな(笑) 。「法政大学(650円)」のハンバーグは、何もかかってないのですが、最初に“メニュー名を大学名にしたら面白いんじゃないですか?”と言ってくれたアルバイトの子が法政で、その子の好物がハンバーグだった(笑) 。「早稲田大学」は、残念ながら昔から使用していた食材の関係で、現在は休校中です。

── どれも面白いですね!昔から、大学メニューはこのラインナップですか?
二代目・辻保臣さん
  元々は六大学(6メニュー)だけだったんですよ。昔は、東大目指す子は参考書を開きながら365日「東京大学」を食べる子がいたり、面白かったですよ。ある日、常連の子が“俺、青学目指してるから「青山学院大学」作ってよー!”みたいな感じで、六大学以外も増えていった感じですね。

── でもこんな大学名のメニューがあると、予備校生・受験生も勇気づけられますね!
二代目・辻保臣さん
 残念ながら、今はほとんど予備校生・受験生は来ないです。まず、少子化で学生自体が少ないですし、授業もほとんどリモート(サテライト)になったみたいで。近くにまだ代ゼミがありますが、授業や手続き全てがネットでできる時代ですからね。今や代々木はオフィス街で、お客さんもサラリーマンの方や現場の方が多いです。

── サラリーマンの方々などはどんな頼み方をされますか?
二代目・辻保臣さん
 話のネタになるかなって「東京大学」を頼もうとするんですけど、恥ずかしいんでしょうね。そういう時に “じゃ、母校の東大いっちゃおうかな!”とか、“かみさんの母校の聖心女子大にしようかな!”、“本当かよ!”とかいう方はいらっしゃいますね。初めて来られたサラリーマンさんがこのメニュー名を見たら“なんか変なのやってんなぁ”って感じだと思うのですが、楽しんでくださってます。

── 本当は『しょうが亭』さんの事、今の予備校生にも知ってもらいたいですね。僕も予備校時代を経験しましたが、あの心がジメジメした期間にこんなお店を知ってたら最高です!
二代目・辻保臣さん
 昔はよく5月の連休明けの頃になると、数か月前までむさくるしい格好で、ここでご飯食べてた子が、雰囲気ガラッと変わってポロシャツの襟を立てて、彼女連れで“マスター、どうも!”って現れてとかありましたよ(笑)。逆に常連の子がどこにも受からずに、年度が変わった4月に暗い顔して現れた時もありましたね。

── 学生一人一人の人生を見てきたんですね! 予備校って本当に特殊な期間ですからね。
二代目・辻保臣さん
  “昔、通ってた者です。今は仕事で地方に住んでるんですけど、出張でこっちに来て“まさかもう『しょうが亭』は無いよなー”って思ってたらあって、懐かしくて泣きそうになりました!”って声をかけてくださるお客さんもいます。他にもお子さん連れて来られたり。そう考えたら、こういうメニューやってて良かったなって。

創業~代々木に移転してからの“大学名メニュー”の洒落まで、色々とお話を伺うことができました。

二代目・辻保臣さんと奥様と記念撮影

沢山の予備校生や受験生にパワーを与え続けてきた『しょうが亭』。時代と共にお客さんのほとんどは学生さんから会社員の方に変わりましたが、お料理の美味しさやお得感、メニューの楽しさは変わることはありません。皆さんの周りにも、あの頃パワーをもらった思い出の「洋食」ありませんか? 「洋食」という名の日本が誇る食文化。まだまだ巡ってその想いや歴史、人や町に触れたいと思います。

【前編】誰でも東大生になれる!? 代々木の洋食『しょうが亭』で絶品「東京大学」を堪能してきた!

しょうが亭
東京都渋谷区代々木1-42-5
03-3370-3941
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 土曜日、日曜日、祝日
※営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、来店前に店舗へ確認ください。

 

Text:Cook Inoue
Photo:Takuji Onda
Edit:Takashi Ogiyama

クック井上。プロフィール
お笑いコンビ「ツインクル」のクック井上。です! 芸人でありながら、食のイベントMC・料理教室講師・食のプロデュース等も! ●フードコーディネーター●ホームパーティー検定●食育インストラクター●野菜ソムリエ●BBQインストラクター●アスリートフードマイスター●こども成育インストラクター●パエリア検定 など食に関する資格も多々あり。
Instagram Facebook オフィシャルブログ

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE