FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

編集長が 汎用性の高さに驚いた! イタリア製なのに、わりと手頃なBERWICHのパンツ

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

一家に最低一本はほしいイタリア発の人気モデル(笑)

イタリアのパンツ専業ブランド「BERWICH(ベルウィッチ)」の人気ナンバーワンモデルがこの「SCOTCH(スコッチ)」です。最近また穿き出してみたら、あらためてその汎用性の高さに驚いてしまい、春夏用にいくつか買い足そうと候補をピックアップしてみました。

パンツ単体で見ると、2インプリーツにサイドアジャスター、長めの持ち出しやハイバックのウエストといったクラシカルなディテールに目を奪われがちですが、SCOTCHの真骨頂は実際に穿いたときの絶妙なバランス。

ヒップからわたりにかけてゆとりをもせた、膝から裾にギュッとテーパードがかかったシルエットがなんともイマっぽいんですよね。

ジャケットを着て足元にスリッポンを合わせればビジネス対応のスタイルに、スコッチの短めの裾丈を生かしてスニーカーを合わせても不思議と絵になる。組み合わせ次第で、モードにも、ストリートにも変幻自在なコーディネイトが可能です。それでいて、主張がないかといえば、そうでもないところがスコッチを唯一無二の存在にしているのかな、と……。

僕が気になったのはこの4本。普段、モノトーンの着こなしが多いので、黒とグレーの濃淡、白を選びました。黒は季節に関係なく使えそうだし、グレーはどんなスタイルにも相性がいいので迷ったらこれ。白は夏のリゾートスタイル向けといったところでしょうか。生地はドレッシーな顔つきのウールを中心に選定しましたが、白だけコットン素材なのはそんな理由があります。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE