FASHION 干場の「エコラグ」

【男のための美脚パンツ】 干場が惚れた、色気が盛れるイタリアの隠し球。

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

イタリアのパンツ業界の隠し球

過去にもイタリアのパンツ専業ブランドが、注目されたことがありましたが、ここ最近の「BERWICH(ベルウィッチ)」の人気ぶりは、それと比べてまったく引けをとらないほど。イタリアにはまだこんな隠し球があったのかと、その奥深さに感動すらしています。

なかでも代表モデルの「SCOCH(スコッチ)」は、2インプリーツでサイドアジャスター、さらにハイバック仕様という、まるでビスポークのようなクラシカルな雰囲気ながら、どこかモダンな印象を抱かせるサジ加減が絶妙。

クラシックだけでなく、モードブランドと合わせても違和感のないバランスは、すごいとしか言いようがありません。

実際、ゆったりとした腰周りからテーパードしたこのパンツを、短め丈でくるぶしを出して穿いていると、モードっぽいと言われることもしばしば。そのたびに、なぜかニンマリとしてしまいます。こうした着こなしの振り幅の大きさも魅力です。

もう一本、SCOCHと同じタイミングで買ったのが、「WIDE CARGO BLACK(ワイド カーゴ ブラック)」というモデルです。こちらはいわゆるアメリカ軍のミリタリーもののデザインを踏襲しながら、ドレス仕様のスラックス仕立てで洗練された雰囲気に仕上げているのが特徴。

ぱっと見はカーゴなんだけれど、そこまでカジュアルじゃないというか、落としどころが本当に上手ですよね。

どちらも黒Tシャツに、ドライビングシューズやスリッポン、スニーカーなどを合わせて穿いていますが、やはり違って見えるのはテーラリングの技法がしっかりと受け継がれているからなんでしょうね。

ブランドの誕生は2007年とそんなに古くはないのですが、経営母体が1975年からパンツを専業で世界の名だたるブランドのOEMを手がけてきた会社。100%メイド・イン・イタリーにこだわる姿勢も好感がもてます。

しかも最近、イタリア製のパンツが以前と比べて値上がりしているのに、こちらは約3万円で手に入るのもうれしい限り。これからヘビロテの3本になりそうです!


SCOTCH ブラック 3万800円
SCOTCH グレイ 2万9700円
WIDE CARGO BLACK ブラック、グリーン 各3万1900円/すべてBERWICH

【問い合わせ】
アマン 03-6418-6035
MINIMAL WARDROBE

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Toshiaki Ishii



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE