FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

12月4日は「大安」「一粒万倍日」「新月」のトリプル大開運日!
今日からできる開運習慣をSHOCK EYEさんに学ぼう

『待ち受けにしたくなる』(©️大坪尚人/講談社写真部)

2021年最後の新月「最強運日」にSHOCK EYEさんのパワーをいただこう!


本日12月4日(土)は大安、一粒万倍日、新月の3つが重なる大開運日! そんな大開運日に、開運男と名高い、湘南乃風 SHOCK EYEさんが自ら撮影したという神々しい写真と、SHOCK EYEさん流「開運のコツ」をお届けします。

『待ち受けにしたくなる』(©️SHOCK EYE/講談社)

SHOCK EYEさんといえば、神活(じんかつ)しているインスタ、Shrinegram(シュライングラム)」が大人気。そこでは、年間100社以上の神社を巡り実際に撮りためた写真や動画を投稿。お薦めの神社や、SHOCK EYEさんならではの神社の楽しみ方も紹介しています。

そんな彼が「開運」のために日頃から心がけていることととは?

【お財布編】
・思い入れのある財布を使う(大切な人からもらったなど)
・レシートはためない
・小銭は最小限(片付いた家にいると気持ちがいいように、財布もスッキリ使うことで運気アップ)
・定期的に財布を変える(財布が汚れていると無意識にお金の扱いも粗末になってしまう)

ついつい溜めがちなレシートは小まめに処分し、小銭は最小限に。今日の「大開運日」は新しいことを始めるのにも最適なので、お財布を新しく購入し、使い始めるのもいいかもしれませんね!

『待ち受けにしたくなる』(©️SHOCK EYE/講談社)

【習慣編】
・お守りはしまいこまず、見える所に置く
・壊れものはすぐ修理する
・ガラスや鏡はきれいにする

お守り、なくさないようにとカバンの奥底やひきだしなどにしまい込んでいませんか? 実はお守りは見えるところに置いたほうがより効果があるんです。年末に向けてガラスや鏡をピカピカに磨き上げ、壊れものは修理して、心身ともにスッキリした気分で新しい年を迎えましょう。

 

さて、来年こそさらに運気をアップさせたい!そんなアナタにぴったりの本が昨日発売されました。それがこちら。

『待ち受けにしたくなる』/SHOCK EYE(講談社)

『待ち受けにしたくなる』一風変わったタイトルのこの本は、SHOCK EYEさんご自身が撮影した、言葉を失うほどに美しく、荘厳で神々しい写真をまとめた本。しかも本を購入した方は「本の中の写真がすべて待ち受けにできる」というユニークかつ素晴らしすぎる特典も!

『待ち受けにしたくなる』(©️SHOCK EYE/講談社)

カメラマンも舌を巻くほどの素晴らしく、圧倒される写真の数々。これまでに4万枚以上撮影してきていると聞いて、その腕前に納得です。所有しているカメラはなんと1億画素以上! 最近ではカメラ2台持ちで「長い時間待って一瞬を映す、究極の1枚を撮影する」ことにハマっているのだそう。

『待ち受けにしたくなる』(©️SHOCK EYE/講談社)

この本には、御利益満点な写真だけでなく、ポジティブで前向きな気持ちになれるSHOCK EYEさんの言葉の数々が散りばめられています。巻末にはご自身が訪れたという神社のリストも掲載。来年は同じ場所を目指すパワーチャージの旅に出るのも良さそうです。まさに一家に一冊置いておけば運気アップ間違いなし。

『待ち受けにしたくなる』(©️SHOCK EYE/講談社)

毎朝、パラパラ〜とめくって、開いたページを「今日の自分へのメッセージ」として心に刻む、その写真を今日のラッキーアイテムとして待ち受けにする、なんていう使い方もできそうです。

大開運日である今日、この本を購入すれば、御利益倍増…どころか100万倍増ぐらいになること、間違いなしですね!

 

Text:Yukari Tachihara



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


あなたにオススメ



COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー LIFESTYLE

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE