FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【被りたくない!】「その他大勢」にならないお洒落ダウンジャケットコーデ

日に日に寒さが増してくる毎日。もうアウター無しに外には出られませんよね。

寒さが厳しくなればなるほど軽く手温かいダウンは大活躍。特に今年の冬は寒くなるそうなので、ダウンジャケットに加えてダウンコートも欲しくなってしまうところ。

ということで今回ご紹介したいのは周りと一歩、差を付けられるお洒落なダウンジャケットです。「ダウン特有のモコモコとした見た目が好みじゃない」「カジュアルになりすぎる気がする」なんてお考えの方にもおすすめのものを厳選して集めてみました。

どれも欲しくなってしまうアイテムですが、一番気になるアイテムはぜひご自身の目でも確かめてみてくださいね。

派手にならず絶妙カラーなダウンコート

「とりあえず冬だし合わせやすいし……」という理由で黒、茶、グレーを選びたくなりますよね。

そして買ったはいいものの、街でカラーのコートを颯爽と着てる方がいるとついつい憧れてしまうなんてことも身に覚え、あったりしないでしょうか?(笑)

そんな思いをかかえつつ毎年合わせやすいカラーを選んでしまう方にお勧めしたいのがこちらのコーデ。カーキやダークグリーンのダウンジャケットとなかなか珍しいですが、落ち着いた明るさになっていて悪目立ちしないのが嬉しいところ。

白黒になっている冬の街で一気に主役になれちゃうお洒落さです。

コーデのポイントとしてはとにかく「コート主役」に振り切ること。勿論コート以外を黒でまとめる、ということではなくコートのカラーを引き立てられる色で全身をまとめるのが吉◎

例えばこの写真のコーデはシックめですが、青みがかったグレーでまとめると今度はカジュアルに統一感が出せそうですよね。

着まわすことが多いダウンジャケットやコート、そんなアウターのことまで考えてコーデするなんておしゃれ上級者になったも同然です。

 

ダウンのもこもこ感が苦手な方にも

クラシック好きの方の中には、「ダウンの軽さ&温かさは魅力的だけど、あのモコモコとした見た目が好みじゃなくて」なんて方もいらっしゃると思います。

そんな方にぜひおすすめしたいのがこちら。

ぱっと見ダウンジャケットって気づかないですよね。

ハーフコートタイプなので、中はダウンになっていますが、外から見るとダウンには見えないようになっているんです。

見るからに暖かそうですよね! こういったハーフコートタイプなら「モコモコとした見た目が苦手」のも大丈夫。しかも裏側がダウンな分とても暖かいので今年の冬にはこういったハーフなダウンジャケットがぜひ欲しいところ。

先程のダウンジャケットとは異なりシックなデザインになっているものが多いハーフコートタイプ。

前のチャックを締める程寒い日には全身シックに、チャックを開けていてもそれほど寒くない日は内側のダウンと合わせて少しカジュアルなコーデ、なんて気温でコーデを楽しめそうです。

こういったダウンが一着あると寒い日も待ち遠しくなりそうでなんかイイですよね!

 

編集長もお気に入り! ラグジュアリーなダウン

そして気になるのは我らが干場編集長は一体どんなダウンコートを着ているのか?ということ。

やっぱり編集長は一味違いました。

暖かそうでかつ、光沢がラグジュアリーですよね!

ダウン系のアウターはどうしてもカジュアルに寄るコーデになりがちですが、品があってとっても洒落。

実はこれ編集長の私物で、「MooRER(ムーレー)」の大人気モデル「ヘルシンキ」なんです。どうしてラグジュアリーにまとまっているんでしょう。

ポイントはダウンの光沢感。

ダウンごとに光に充ててみないと分からない微妙な光沢感の違いってありますよね。これは光り方がとっても上品なんです。

マットで全く光を反射しないとよりカジュアルになる感じですね。あまり光りすぎていると少しいかついイメージになってしまうかもしれませんが、写真のは丁度良い塩梅のダウンジャケットですね。

ⒸGetty Images

より寒くなるこれからに向けてダウンジャケットコーデをお届けしましたが、参考になるものはありましたでしょうか?

今の時期しか楽しめないダウンジャケット。ぜひ自分の「これだ!」と思う一着とコーデを見つけてみてくださいね。

Text : FORZA STYLE

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE