FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 大人の男のスニーカー選び

冬でも履きたい! チェスターコート×スニーカーの着こなしポイント3つ。

男にとって「永遠の相棒」といえばスニーカー。とはいえ若い頃と同じ選び方、履きこなしを続けていないだろうか? 古臭いチョイスやコーディネートは、とたんに「オッサン」感を倍増させるもの。「洗練見え」する、大人の男のためのスニーカーの選び方、履きこなしの正解を伝授する。

寒さもどんどん厳しくなってきましたが、スニーカー好きならではの悩み、ありませんか?

「冬でもお洒落なスニーカーを履きたいけどコートには合わないよな……」となってしまい、ダウンジャケットなどラフなアウターでまとめてしまいがちですよね。

寒さとお洒落の間で悩むみなさんに今回はトレンチコートとスニーカーの合わせ方を解説したいと思います!

同系色でまとめれば、さりげないお洒落に

こちらの男性の足元。かなり派手なスニーカーですが、全体でみると全く浮いていないのはコーディネートを同系色でまとめているから。

コーディネートの基本は、同系色コーデか、コントラストコーデのどちらかだと言われています。

今回はネイビーやグリーン系の色でまとめることで全体の統一感を演出。しかしスニーカー本来のデザイン性が存在感をきっちり発揮していますよね。

派手なデザインも、他の小物できっちり色拾い。

こちらはさっきと打って変わってコントラストコーデです。スニーカーも白地に赤と青のラインが印象的なデザインです。

さらに目に入るのが鮮やかなカラーのキャップ。スニーカーの青を拾ったのでしょうか。服もデザインが無地なのでガチャガチャして見えませんよね。

派手なデザインのスニーカーを履く場合は、表面積を大きく占めるコートのデザインを極力シンプルにすることが、バランスを保つ秘訣になるのです。

裾はロールアップ、足元に抜け感を。

ラストは干場編集長。スニーカーはシンプルですが、カジュアルなボトムスも相まってMIXコーデの印象を受けます。

厚底のスニーカーが主役の季節は夏だけではありません。冬に履いても、ましてやチェスターコートに合わせるのも十分に可能です。

ポイントは「抜け感」です。ボトムスの裾をロールアップさせることで、抜け感を演出し、スタイルを良く見せます。

2021年は秋冬も抜け感のトレンドは続く模様。どんなコーデにも「ちょっと何か足りない……」と思ったらクルッと裾を上げてみては?

 

いかがでしたか? チェスターコートにごつめ派手スニーカー……。実は、ポイントはこれまでの着こなしとほぼ変わらないのです。せっかく手に入れたお気に入りのスニーカー、冬に負けずにぜひ履いて楽しんでくださいね。

Text: FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE