FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

ワードローブを美しくする基本! SLOWEARのコレクションでレベルアップ確実

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

お洒落をレベルアップさせるベーシックデザイン

イタリアのベネチアを本拠地とする「SLOWEAR(スローウエア)」グループは、ファストファッション対極ともいえる、時代を超越する洋服やアクセサリーを展開するファッションブランドの集合体。「多くの粗悪なものよりも少しのよいものを」という僕のファッション哲学にまさにジャストフィットするグループなんです。

なかでもニットの「ZANONE(ザノーネ)」とパンツ専業の「INCOTEX(インコテックス)」は、同グループを代表する存在。僕のワードローブのベースともいえるアイテムを豊富にラインナップしています。

ザノーネは大人がさらりと着られるデザインが本当に上手。こちらのブルゾンはレザーだとハード過ぎるけれど、スタジャンだと子どもっぽいかな、というような感覚を巧みに突いてきていますよね。

「MA-1」型のデザインですが、あえて特徴的なディテールはすべて排除。白Tに、ブルソンと同系色のネイビーのスラックスを合わせると、僕の大好きな90年代のアルマーニ風のスタイルになりそうです。プルオーバーだと温度調整のために着脱するのが煩わしかったりしますが、そんなときにこういうアイテムがあると便利です。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE