FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

クロコダイルなのにリングベルト!? 新鮮でインパクトも出せるTHE SOLEの気になる一本!

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

クラシックとカジュアルを高い次元で融合

このベルトを購入するいちばんの決め手となったのは、クラシックかつラグジュアリーなクロコダイルレザーを使っている点。リングベルトといえば、本来はアメトラ御用達のリボンベルトに代表されるカジュアルな部類に属するアイテムのため、こうしたプレシャスレザーを使うのはフツーでは考えられない組み合わせです。

この組み合わせは、「THE SOLE(ザ ソール)」を手がけるスピラーレの神藤光太郎さんが、何年も前から構想していたそうですが、まさにクラシックなメンズスタイルを知り尽くす神藤さんだからこそ考えられた遊びのあるリングベルトだと思います。

シンプルで普遍的なデザインゆえ、いつまでも飽きがこないうえ、つくりも至極丁寧。ぎゅっと締めたときの締め心地のよさや、折り返し部分の裏側にもちゃんとクロコダイルを使っていて、レザーの柔らかさや厚みもちょうどいいんですよ。

決して安い買い物ではありませんが、デニムやコットンパンツ、ショートパンツなどのカジュアルなスタイルだけでなく、ウールパンツやスーツにも合わせられ、しかもメインテナンスしながら長く愛用できることを考えれば、これははっきり言ってお買い得。僕も最近、デニムや太めのカジュアルパンツにはこのベルトと決めています。

メンズファッションはウィメンズと比べて構成要素が少ないこともあって、やはり靴やベルト、時計といった要所要所に、質の高いものを選ぶとコーディネイトが引き締まります。そういう意味でも、見える面積は少ないながらも、決して気の抜けないポイントなんですよね。

白Tにブラックデニムにこのベルトを合わせるだけで、新鮮かつ大人っぽいインパクトが出せると思いますよ。


4万6200円/THE SOLE(MASTER PLAN)

【問い合わせ】
MASTER PLAN

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Toshiaki Ishii



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE