FASHION 干場の「エコラグ」

干場義雅愛用のNATOベルト。クロコダイル仕様の時計ストラップの魅力。

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

時計ベルトを替えるだけでスタイルが自由に!

イタリア文化全般に精通するスピラーレの代表、神藤光太郎さんは、僕のキャリアを語るうえで盟友ともいえる存在。常に、ファッションだけでなく、さまざまな分野でいい刺激をいただいています。

今回、紹介するNATOベルトは、そんな神藤さんが手がけるブランド「THE SOLE(ザ ソウル)」から登場した渾身作。ずっと温めてきた企画を、ついに実現したそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

NATOベルトといえば、冷戦時代の1970年代に英国軍がロレックスにオーダーした専用リファレンスが有名ですが、カジュアル向けで、基本的にはスポーツウォッチにするのが大前提。それをドレスウォッチにも装着したい、という煩悩が神藤さんの原動力になったようです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

で、どうしたかというと、従来はナイロンと金属を組み合わせた時計ストラップを、表面には贅沢にもマットブラックのクロコダイルレザーを使い、裏面にはオストリッチレザーを採用。もはや、その発想自体がド変態ですよね(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

確かに、それだとオリジナルのロレックス「サブマリーナ」や「デイトナ」といったダイバーズやクロノグラフだけでなく、薄型のドレスウォッチにも似合うでしょうし、ファッションもスーツからデニムまで幅広いスタイルにフィットしそうです。

このストラップひとつで、いろんなタイプの時計がスタイルを選ばずに合わせられるようになるのって、本当にすごいアイデアだと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

NATOベルトに関しては、僕も特別な思い入れがありまして、それを知ったのは昔から大好きだった映画『007』シリーズが最初でした。初代ボンドのショーン・コネリーが、風防がボロボロで傷だらけのサブマリーナにNATO海軍仕様のナイロンベルトを装着したのが、すごく新鮮だったんです(スパイであることが、バレバレだろというツッコミはあるかもしれませんが……)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スーツにNATOベルトは、本来はあり得ない組み合わせだったはずですが、『007』がきっかけでそれ世界的に認められるようになったそう。僕にとっては妙に腹落ちするストーリーですが、THE SOLEのNATOベルトは、そうしたエピソードを踏まえつつ、ベルトそのものを進化させています。

これはまさに誰も気が付かなかった、ありそうでなかった時計ベルトといえるかも……。神藤さん、あなたやっぱり天才だわ!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

各2万7500円/THE SOLE(MASTER PLAN)

【問い合わせ】
MASTER PLAN

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Toshiaki Ishii



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE