FASHION こじプチ

【無印のフレンチリネンパンツ】コスパ最強、夏パンツの大本命はコレ。

「高いものしか買ってない」「一流品ばかり買ってる」なんて思われていますが…、じつは チープ(プチプライス)だけどイイもの、チープでも十分に事足りるものを探して買うのも大好き。そこで、買い集めたチープだけど愛しいアイテムたちを紹介していく企画「こじプチ(※こじらせプチプライス)」もスタートさせます。高い安いに関わらず、琴線に触れるものを探し求めて買うのって楽しい。Shopping is Fun! 中途半端なものを惰性で買うのは もう辞めませんか?

定価の3990円でも安いのに、ほぼ半額でゲット

さてさて、第2回目は、MUJIこと無印良品のフレンチリネンパンツ。

機能をたっぷりと備えた化学繊維が日夜開発され、その恩恵にあずかってはいますが、やっぱり天然繊維が大好き。

ワードローブは、コットンにウール、シルク、リネンが不動のレギュラーで、日本の高温多湿な夏には とくにリネンが欠かせません!

リネンの繊維って、中が空洞で空気が含まれており、余分な熱をためないので夏は涼しい。吸水率もコットンの4倍ほどあり、通気性も優れているため、濡れてもすぐに乾きます。

さらに、汚れが染みにくくて落ちやすく抗菌性も備えるので、清潔。そして丈夫です。

もう、非の打ちどころがない素材なので、気になったアイテムに出逢えたら、片っ端から買い漁っているんですが、この無印良品のリネンパンツも そんなアイテムのひとつ。

毎年見かけたら買い足しています。

元値でも 3990円と破格で、その使い勝手を考えると あっという間に減価償却できてしまうのに、今夏は運良くSALEでミディアムグレーが 1990円!

あまりに安すぎて、何本かまとめて買おうか悩んだほどです。

無印良品のフレンチリネンって、洗いがかけられ柔らかく仕上げられていて、肌に馴染むのでパジャマとして穿いても快適ですから。

ウエストは同素材のドローコードで絞るイージーパンツタイプなんですが、ちょっと気が利いていて、穴の通し方次第で 外側でも内側でも結ぶことができます!

カジュアルにしか穿かないので タックインするようなことはありませんが、外側に結び目があるとウエストがポコッと盛り上がってイヤなときなんかに重宝してくれます。

ただ、麻のドローコードの感じがしっくりこないので、近々替えようかと思ってます。

シルエットはオーセンティックなストレートで、ややワイド。ほとんどテーパードしていないから足にまとわりつくこともなく、とにかく涼しいです。

さすがに 1990円という破格っぷりなため SALEになっていたミディアムグレーは完売のようですが、定価のネイビーと生成は若干残っているみたい。まぁ定価でも 3990円ですから、まもなくなくなるでしょうね。

ある程度穿いたら ルームウェアやパジャマにしてもイイし、海外行けるようになったときに飛行機内で穿いてもイイ。カットオフしてショーパンにアレンジしたら さらに楽しめそう。

たった 1990円で、ここまで楽しめるパンツって最高。なくなる前にストックとして 数本買い足そうかな……。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE