FASHION スニーカー大全。

【グッチ テニス 1977】グッチの新作スニーカーはロゴのインパクトが別格

今やお洒落を超えてコレクターズアイテムとしても注目されるスニーカー。一足買っても また一足。スニーカーほど物欲を掻き立てるものはない。今欲しいのはスニーカーの情報 だ!というFORZARも多いはず。そんなご要望にお応えして、新たにスニーカー連載を始 動。最新情報から誰もが知る不朽の名作まで、幅広く紹介していきます!

強烈なインパクトを示すロゴスニーカーながら、環境にも優しいんです

第7回はグッチのグッチ テニス 1977です。

9万3500円/グッチ(グッチ ジャパン)

ストリートスタイルにエレガントなエッセンスを加えるなら、メゾンブランドのアイコニックなアイテムは頼りになる存在。特にスニーカーは、その筆頭です。秋冬はもちろん、軽装になる今の季節でもシーズン問わずに抜群の存在感を示してくれますから。最新のテクノロジーに余念がないのもメゾンの強みですし、“最旬”を纏うなら一足は持っておきたいもの。ご紹介する「グッチ」もその一つです。

昨年ローンチされた「Gucci Off The Grid」コレクションで用いられている素材を使用した、「グッチ テニス 1977」ラインのスニーカー。同ブランドのアーカイブから着想を得たレトロなテニスシューズをベースに、アッパーはナイロンを採用しています。しかもこちらは再生素材の「ECONYL®」を使用しており、近年注目されるサステナブルにも配慮した一足。光沢のあるアッパーにはお馴染みのGGパターンやウェブ ストライプをあしらい、インパクト大! とは言えベースカラーはグレーだから合わせやすく汎用性も抜群。どんなスタイルともマッチする上に、ひと目でそれとわかるラグジュアリーな雰囲気を楽しめます。

サマーカジュアルの上品なアク足しにも有効な本作は、ストリートやスポーティを大人に相応しいスタイルにアップデートしてくれるから、重宝間違いなし。程よいレトロ感を持ち、トレンドスタイルとも好相性、さらにはサステナブル。と、今どきの詰まった都会派エレガンスをぜひご堪能ください。

インソールとシュータンには本作を象徴する「GUCCI TENNIS 1977」のタグが鎮座。ヴィンテージな雰囲気を感じさせるタグデザインも流石!

履き口のサイドには1977を示す「77」を刺繍でデザイン。トリムのグリーンやホワイトのパイピングも、足元アクセントにひと役買っています。

ラバーソールのトゥ部分にも、アイコニックなGGモチーフが! グッチのアイコンをふんだんに盛り込みながらも、これ見よがしじゃないから子供っぽさは皆無。大人仕様のロゴスニーカーです。

8万8000円 /グッチ(グッチ ジャパン)

よりカジュアルな履き姿を演出する、ローカットタイプもラインナップ。再生ナイロン糸を用いてダークグレーカラーで織り上げた本作は、ハイカットとともに、デニムやスラックス、ショーツとも好相性。

8万2500円/グッチ(グッチ ジャパン)

今シーズンの新作としてリリースされたのがこちらのホワイトカラー。動物由来の素材を使用しておらず、アッパーはミニGGジャカードファブリックを採用。ひと目でわからないGGパターンは二度見必至です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE