FASHION つぼウォーク

【NIRVANAの超絶Tシャツ】リメイクシャツに感激! 生地とシルエットで選ぶ代官山の老舗RUMHOLE beruf【つぼウォーク#15】

素敵な洋服の匂いを嗅ぐと、いてもたってもいられないカメラO坪が、独自の嗅覚をファインダーにしてお送りする洋服屋さんレポ。ゆるいカメラワークとトークをお楽しみください。

どうも、カメラのO坪です。今回は代官山駅から徒歩3分ほどの、RUMHOLE beruf(ラムホールベルーフ)よりお届けします。

こちらのお店は以前有楽町の阪急MENSのビンテージ階でポップアップされていたときにフラリと覗いたのがきっかけです。その独特なラインナップやオーナーさんのお話が面白く、そのころ気になっていたLondon Fogのステンカラーコートを購入させてもらったのが最初の出会いでした。

オーナーの桝山さんによると、20年前よりお店をやられているようで、もはや代官山恵比寿界隈では老舗のお店ですね。買い付けはアメリカとのことですが、店内はオールミックスな雰囲気で、ブランドに囚われず生地とシルエットでチョイスしているので、メジャーではなくともキラリと光る逸品が充実しています。セレクトとヴィンテージもほどよくミックスされていて、レディースものもございます。

ゆるっとしたシルエットのアイテムを試着してみると、昨今ジャスト信仰に凝り固まっていた頭と身体をゆるゆると解されていく心地よさがありました。まだ触れていない新たなカルチャーに出会い、ワクワク感が止まりませんね。ピンプ感。

スタッフの原田さんによるリメイクシャツなんかはかっこいいのにお手頃ですし、本物のオーラ溢れる映画や音楽関係のTシャツ、アメリカンでオプティカルなビンテージ眼鏡、ゴールドのリングなんかは雰囲気出まくりで、もう眼福至福でございます。

気になる中身はどうぞ動画をご覧ください。
次回、後編に続きます。

今回つぼウォークしましたのは、
RUMHOLE beruf (ラムホールベルーフ)
東京都渋谷区恵比寿西1丁目32−3
DM不対応*お問い合わせはお電話で承っております
03-5489-6567
12:00-19:00
営業時間、店休日などについては公式インスタグラムをご確認ください。

 

和柄のTシャツがいけてるオーナーの桝山さんとスタッフ原田さんによるリメイクのグランパシャツを試着して

ずらりと並ぶ、Stacy Adamsをはじめとした状態のいいヴィンテージシューズ

Stacy Adamsのジャジーな色気が溢れ出す。結構ウィズは細め。

あのLeeじゃないハットと、落ち感が素晴らしいブルゾンを添えて

センスを感じるお店外観。緑も映える。

Director/Photo/Video/Text:Naoto Otsubo
Video Edit:Kabuto Ueda

OP&ED使用曲
INORAN ニューアルバム「Libertine Dreams」
より「Don’t Bring MeDown」



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE