FASHION NEWS

【アイヴァン 7285から】ヴィンテージパーツを使った最高品質の鼈甲メガネ

顔型に合わせて受注生産するEYEVAN 7285 直営限定モデル!

「高級革靴や機械式時計にはこだわるが、年齢にふさわしい眼鏡がわからない」という方に、アイヴァン 7285から朗報です。希少な天然素材「本鼈(べっ)甲」を用いた特別モデル『770 Ⅰ/Ⅱ』が、東京・大阪のアイヴァン 7285直営店限定で登場。顔幅とテンプル長を計測して作る受注生産というのも、まさにプレミアム!

鼈甲のあらゆることを熟知している大澤鼈甲を指名

構想から約2年の歳月を経て完成した『770 Ⅰ/Ⅱ』は、鼈甲のあらゆることを熟知している大澤鼈甲の最高品質の鼈甲を用い、細部までこだわり抜いたディテールも見事ですが、お薦めのポイントは、希少なヴィンテージの鼈甲枠のような天然素材特有の鼈甲の素地の見た目の美しさ。

不純物の少ない部分を使用した「茶甲」

現在、市場に出回っている鼈甲素材の眼鏡は劣化を防ぐためにコーティングが施されているモノがほとんどですが、アイヴァン 7285ではあえてコーティングを施さない仕様を採用。鼈甲本来の肌あたりの良さと吸い付くようなフィット感が味わえます。

希少で珍しい色の「黒甲」

ファンの間で隠れた名品と称されるモデルがベース

『770 Ⅰ/Ⅱ』は、アイヴァン 7285のデザインチームの中でも愛用者が多く、ファンの間でも隠れた名品とされるサングラスモデル「770」をベースに、本鼈甲にマッチするデザインと設計でモディファイされ、44サイズ「I」と47サイズ「II」の2サイズで展開。

特別な鼈甲フレームにふさわしい理想のパーツを開発。中央の鼻パッドまで鼈甲!

鼈甲の色味は「黒甲」と「茶甲」の2色の鼈甲がラインナップし、特に「黒甲」は甲羅の中でも黒い部位からとれる希少で珍しい色で、「茶甲」は一般的な鼈甲柄といわれる柄よりもさらに透明度をもたせ、不純物の少ない部分を使用するなど、顔なじみの良さも特筆に値します。

鼈甲の眼鏡を製作する上で重要視したのはパーツ

特別な鼈甲フレームにふさわしい理想のパーツを探している中でデザインチームが出合ったのが、数十年前に設計され、長い間使われていなかったヴィンテージパーツの K18 蝶番。今回、新たに型から作製し、7285ロゴを刻印した蝶番はネジもK18にして、さらに贅沢な仕上がりになっています。

7285ロゴを刻印した蝶番

また、本体同様に鼻パッドにも鼈甲を用い、取り付けるクリングスアームもオリジナルでチタンを用いて作製。しのみ部分には 70年代の EYEVANでも用いられているストライプを刻み、見た目の美しさと滑り止めの効果がある EYEVAN 7285らしい仕様となっているのも見逃せません。

しのみ部分の刻み

鼈甲という天然素材の良さを贅沢に味わえるフレームは、革靴や腕時計と同様、定期的にメンテナンスを行うことで一生モノとして永く愛着に応えます。

EYEVAN 7285
MODEL『770 Ⅰ/Ⅱ』99万円~

EYEVAN 7285 TOKYO/OSAKA
本鼈甲オーダー会:6月19日(土)~7月11日(日)
※納品まで約3ヵ月

【問い合わせ】
EYEVAN 7285 TOKYO
03-3409-7285



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE